IM-BIS for Accel Platform IM-BIS 仕様書 第11版 2018-12-01

9.12. 暗黙的に連携するリクエストパラメータの仕様

暗黙的に連携するリクエストパラメータは以下の通りです。
  • システムパラメータ

9.12.1. 利用できるデータソース種別

利用できるデータソース種別は以下の通りです。
  • LogicDesigner
  • テナントDBクエリ
  • シェアードDBクエリ
  • REST(非推奨)
  • SOAP(非推奨)
  • JAVA(非推奨)
  • CSVエクスポート
  • ルール
  • テナントDB更新系クエリ
  • シェアードDB更新系クエリ

コラム

データソースについては、「 IM-BIS システム管理者操作ガイド 」-「 データソース定義を設定する 」を参照してください。

コラム

システムパラメータを利用する場合、データソース種別は「LogicDesigner」を推奨しています。

コラム

以下のデータソース種別を利用する場合、21文字以上のシステムパラメータは利用できません。
  • テナントDBクエリ
  • シェアードDBクエリ
  • テナントDB更新系クエリ
  • シェアードDB更新系クエリ

9.12.2. 外部連携の処理に連携されるシステムパラメータの仕様

特定のシステムパラメータをデータソースに設定することにより、外部連携の処理へシステムパラメータの値を連携することができます。
データソース定義のリクエストにシステムパラメータが存在する場合、マッピング不要で自動的に値を連携します。
  • データソースにシステムパラメータの設定がない場合
    システムパラメータは連携されません。
    ../../../_images/mappersetting_nosysparam.png
  • データソースにシステムパラメータの設定があり、マッピングされていない場合
    システムパラメータが自動的にマッピングされ、値が連携されます。
    ../../../_images/mappersetting_nomapping.png
  • データソースにシステムパラメータの設定があり、マッピングされている場合
    マッピングされている値が優先されます。システムパラメータは連携されません。
    (マッピングされていないシステムパラメータは連携されます。)
    ../../../_images/mappersetting_mapping.png

コラム

システムパラメータの詳細については、以下を参照してください。

コラム

上記の「マッピング」とは以下の状態を指します。
  • 画面アイテムとのマッピングされている。
  • 式(関数ビルダ)が設定されている。

注意

外部連携の処理内で、以下のいずれかに該当する処理を行った場合、動作保証の対象外です。
  • システムパラメータの値を更新または削除する。

  • システムパラメータの値を使用して、以下のトランザクションデータを更新または削除する。

    • IM-Workflow
    • IM-FormaDesigner
    • IM-BIS

9.12.3. 各タイミングで利用できるシステムパラメータ一覧

外部連携を実行できる各タイミングにおいて、利用できるシステムパラメータは以下の一覧を参照してください。

コラム

外部連携の処理へ連携されるシステムパラメータの値はすべて文字列型(string)です。

IM-Workflow のシステムパラメータ一覧

アプリケーション種別が標準の場合は、システムパラメータとして連携されません。
パラメータ名 前処理 後処理 案件終了処理 初期表示イベント アイテムイベント / テーブルイベント 動的処理対象者設定
備考
imwApplyBaseDate ok ok ok ok ok ok
「yyyy/MM/dd」形式
imwArriveType ok ok ng2 *1 *1 ok

imwAuthUserCode *2 *2 ok *1 、*2 *1 、*2 *2

imwCallOriginalPagePath ok ok ng2 *1 *1 ok

imwCallOriginalParams ok ok ng2 *1 *1 ok

imwContentsId ok ok ok *1 *1 ok

imwContentsVersionId ok ok ok *1 *1 ok

imwFlowId ok ok ok *1 *1 ok

imwFlowVersionId ok ok ok *1 *1 ok

imwNodeId ok ok ok *1 *1 ok

imwPageType ok ok ng2 *1 *1 ok

imwRouteId ok ok ok *1 *1 ok

imwRouteVersionId ok ok ok *1 *1 ok

imwSystemMatterId *3 *3 ok *1 、*3 *1 、*3 *3

imwUserCode ok ok ok ok ok ok

imwUserDataId *3 ok ok *1 、*3 *1 、*3 ok

凡例  
ok 利用可能
ng2 利用不可
*1 子画面では利用不可
*2 WF申請書再利用時には利用不可
*3 申請時には利用不可

IM-FormaDesigner のシステムパラメータ一覧

パラメータ名 前処理 後処理 案件終了処理 初期表示イベント アイテムイベント / テーブルイベント 動的処理対象者設定
備考
imfr_application_id ok ok ok ok ok ok

imfr_application_no ok ok ok ok ok ok

imfr_application_type ok ok ng2 ok ok ok

imfr_display_client_type ng2 ok ng2 ok ok ok

imfr_form_id ng2 ok ng2 ok ok ok

imfr_form_id_tab ng2 *1 ng2 ng2 *1 、*2 *1

imfr_insert_id ok ok ok *3 *3 ng2

imfr_next_page_exist ng2 ok ng2 *4 *2 ok

imfr_process_key ok ok ng2 ok ok ok

imfr_recycle_data_id ng2 *5 ng2 *5、*6 *5、*6 *5

imfr_recycle_id ng2 *5 ng2 *5、*6 *5、*6 *5

imfr_response_type ok ok ng2 ok ok ok

imfr_transition_id ng2 ok ng2 ok ok ok

imfr_version_no ng2 *7 ng2 *6、*7 *6、*7 *7

凡例  
ok 利用可能
ng2 利用不可
*1 遷移方法がタブ切替で利用可能
*2 タブ切替の場合、ヘッダーフォームでは利用不可
*3 アプリケーション種別が標準で利用可能
*4 遷移方法がタブ切替では利用不可
*5 WF申請書再利用時に利用可能
*6 子画面では利用不可
*7 申請時には利用不可