このエントリーをはてなブックマークに追加

   

intra-martトレンドブログ 今回のテーマは『Office365連携』です。

   

「ワークスタイルの変革」が市場で進んでいます。

仕事の生産性を上げるため、時間や場所に制約を受けない仕事のやり方が多くの企業に浸透し始めています。

   

『いつでもどこでも仕事ができる。』を実現するために、使い慣れたExcelやPowerPointで資料を作成してメンバーで共有したり、複数メンバーでミーティングをしたりなど、クラウドとしてのOffice365の活用が広がっています。

そして、作成した資料を関係するメンバー内で共有し、チェックや仕上げを行い、決裁者に決裁をもらったものをエビデンスとしてOffice365の指定フォルダに格納するというような、

intra-martワークフロー/BPM+Office365の本格的な業務活用が、イントラマート社と日本マイクロソフト社の両社のアライアンスにより、製品標準として容易に実現できるようになりました。

   

Office365連携に関する詳しい使い方や活用方法についてはこちら。

両社の連携を発表したプレスリリースはこちら。

intra-mart User Trend NAVI記事一覧はこちら。

連携内容を詳しく聞きたい方はこちら。

   



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。

イントラマート ナレッジセンター長の久木田です。

本ブログでは、intra-martをご利用頂いているお客様の旬な話題をご提供して参ります。

 

intra-martトレンドブログ 今回のテーマは『CRM+業務プロセスです。

 

近年経営層が注目する事業の強化領域は「顧客接点の強化」です。

顧客接点の強化とは、従来以上にお客様との関係をより強化していこうというものです。

では顧客接点を強化するために何を考え、どのような対策を取っているのでしょうか?

すぐにできる対策のひとつは、"営業力をアップするために営業ツールを活用すること"です。

 

SFACRM.png

 

SFA/CRMに代表されるツールを利用することで、営業を効率化し、顧客の情報を一元的に

集めることが可能になります。

 

この領域では、世界シェアナンバー・ワンのオールインワンCRMソリューション

『Salesforce.com』の導入が広がっています。

その勢いに比例して、イントラマート社にSalesforce連携のご相談が多く寄せられております。

今、intra-martとSalesforceの連携が「アツいトレンド」になっているのです。

 

そのため、intra-martはSalesforce連携の仕組みを実現し、セールスフォース・ドットコム社と

アライアンスを結びました。プレスリリースはこちら。

また、すぐに具体的な相談をしたいという方向けに、Salesforce連携のOneToOneセミナーを開催しております。

ご興味のある方は是非ご確認ください。

 

では何故、Salesforceをintra-martと連携して活用を望まれるお客様が多いのでしょうか?

その理由は、intra-martユーザトレンドナビで近々ご紹介していきます。

お楽しみに!

 



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ2016年がスタートいたしました。

本年より始まる、新コーナーを担当する、イントラマートナレッジセンターの久木田です。

どうぞ宜しくお願いいたします。


さて、経済もITも大きく変化する中intra-martのお客様の利用方法も大きく変わってきています。

なによりも『競争力を強化する』 『事業を伸ばす』 『新規事業に活用する』と言った、

本業の貢献に直結した使い方にどんどんシフトしています。


この『intra-martトレンドブログ』では、このような最新のお客様のintra-mart活用法に

フォーカスし、皆様にわかりやすくご紹介していきます。

intra-martの他の記事とも連動していきますので、intra-martをご理解頂ける入り口としても

ご利用頂けると幸いです。


新しい情報がアップされましたら、弊社メルマガ(登録はこちら)や、

NTTデータイントラマートFacebookページからもPUSHいたしますので、合わせてご利用下さい。

では次回より、どうぞお楽しみに。

 

 ◆今後の掲載予定記事◆ 

■ユーザは本業のIT化に本腰を入れ始め、
 間接業務から直接業務へとITの使い方のシフトが次々と起こっている。その内容とは?

■企業競争力を高める切り口は、お客様中心に考えたオペレーション(業務プロセス)の
 見直しにある。企業競争力を高める業務プロセスとは?

■現在最も注目されている顧客接点を強化する
 SFA/CRMの次に着目すべき効果的IT活用法とは?

■IoT活用を成功させるポイントとは?

■外部クラウドを単独で利用するのはもったいない!トレンドは業務プロセス連携!

 ・其の1 Salesforce連携による効果とは?
 ・其の2 Office365連携による効果とは?

■Notesを切り替えるビッグウェーブが来ている。その内容とは?

■IoT時代の基幹システムとのつきあい方とは?    ・・・・・

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

intra-martナレッジセンター長
久木田浩一(くきたこういち)
小学生からの通称「くっきー」
落ちる体力をIT武装でカバーする中年プレゼンター
ブログ検索
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ―アーカイブ



TOP