このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
EWS2016

トピックス

2015年03月26日

【ニュースリリース】NTTデータ イントラマート ノンコーディング画面開発ツールとの連携を強化したintra-mart Accelシリーズのアップデート版をリリース

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg









2015年3月26日

株式会社NTTデータ イントラマート


NTTデータ イントラマート

ノンコーディング画面開発ツールとの連携を強化した

intra-mart Accelシリーズのアップデート版をリリース


株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下、イントラマート社)は、システム共通基盤「intra-mart Accel Platform(以下、iAP)」をはじめとしたAccelシリーズのアップデート版を2015年3月31日にリリースいたします。本アップデートでは、ノンコーディング画面作成ツール「IM-FormaDesigner」との連携を強化しております。

企業におけるアプリケーション開発の内製化が進む中、イントラマート社ではiAP上でのアプリケーション開発に関して、コーディングによる開発を極力抑え、サービス連携、モジュール化を利用したノンコーディングの開発形態を提供できるよう推進しております。

今回リリースするアップデート版では、iAPの機能およびAccelアプリケーションシリーズとノンコーディング画面作成ツール「IM-FormaDesigner」との連携を大幅に強化しました。これまではコーディングや複雑な設定が必要だった各機能・アプリとの連携が簡単な設定のみで行えるようになり、従来よりも開発生産性を5倍以上高めることができます。

具体的には、データベースのデータを利用して表・グラフを作成するツール「ViewCreator」との連携を強化しました。この連携はFormaDesignerで作成したアプリケーションで入力した情報・データをViewCreatorにてデータを参照・集計し、リスト化することができます。また、アプリケーションシリーズに関しては、文書管理システム「intra-mart Accel Documents(以下、iAD)」との連携を強化しました。この連携もFormaDesignerで作成したワークフロー申請画面に添付した電子ファイルを承認後にiADのフォルダに設定のみで自動で格納できる仕組みを提供いたします。

今後もFormaDesignerを中心とした開発形態を推進することにより、イントラマート社が提供する各種アプリケーションや約50以上のイントラマート社のパートナーが提供するソリューションとのノンコーディングなビジュアル連携を推進できるような仕組みを提供してまいります。

20150326press.png 

■その他の主な強化機能
アップデート版では、その他下記機能を追加しております。
○システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」
・      IM-共通マスタ(組織図の出力機能、IM-共通マスタの個人情報変更機能 ほか)
・      IM-Notice(複数アカウント対応(デスクトップ))
・      サイトツアー
・      IM-MessageHubの公開
・      IMBox(タイムラインを他の画面で利用可能に)
○ノンコーディング画面作成ツール「IM-FormaDesigner」
・      アプリケーションで複数のフォームを利用する場合の「タブ切替」を設定可能に。
・      画面アイテム「リッチテキストボックス」を追加
○業務プロセス管理(BPM)統合ツール「IM-BIS」
・      フローで1つのタスク(ノード)に対する複数フォームを利用した「画面遷移」や「タブ切替」に対応
○コラボレーション/グループウェア「intra-mart Accel Collaboration」
・      メッセージ通知設定画面を追加
・      スケジュール一覧(個人(日)/(週)/(月))データをPDF形式で出力できる機能を追加

※1:システム共通基盤/PaaS製品「intra-mart Accel Platform」
開発生産性の高いJavaEEフレームワークをベースに、ワークフロー・BPM/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイル/マルチテナントなどの豊富な業務コンポーネントを組み合わせながら、短期かつ低コストで複雑なWebアプリケーションを簡単に構築できるシステム共通基盤(ミドルウェア製品)です。

■参考URL
【システム共通基盤/PaaS製品 intra-mart Accel Platform】
URL: http://www.intra-mart.jp/products/iap/

【文書管理システム intra-mart Accel Documents】
URL: http://www.intra-mart.jp/products/iaa/dms/iad.html

【開発者向け情報サイト:intra-mart Developer Support Site】
URL: http://www.intra-mart.jp/developer/

 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2014年3月末現在3300社を超える企業へ導入されており、150社以上の特約店パートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社   名: 株式会社NTTデータ イントラマート
代表者: 代表取締役社長 中山 義人
設   立: 2000年2月
資本金: 7億3,875万円
売上高: <連結>43億円(2014年3月期)
従業員数: <連結>260名(2014年3月末)
事業内容: 「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。


報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ5F

セールス&マーケティング本部 和田(文)、雨宮
TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816
E-mail: info@intra-mart.jp
Home Page: http://www.intra-mart.jp/

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。

 


TOP