このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録
EWS2016

トピックス

2013年08月20日

【ニュースリリース】NTTデータ イントラマート 統合BPMツール「IM-BIS」強化版をリリース 外部データ連携・SAPテンプレート機能がさらに充実 

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg











2013年8月20日

株式会社NTTデータ イントラマート


NTTデータ イントラマート 
統合BPMツール「IM-BIS」強化版をリリース
外部データ連携・SAPテンプレート機能がさらに充実


株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート社)は、2013年2月に提供開始した、「開発」・「業務」・「連携」の効率化を実現する統合BPMツール「IM-BIS(Business Integration Suite)」の強化版をリリースいたします。本製品は、システム基盤製品「intra-mart Accel Platform(以下iAP)」2013 Summerアップデート版から対応いたします。

「IM-BIS」は、iAP上で動作する画面作成ツール、ワークフロー、BPM(※1)、BAM(※2)、外部データ連携ツール等の統合BPMツールです。ワークフローとBPMの機能を同一エンジン上で実現しており、柔軟かつ効果的なビジネスプロセスをデザインできます。そして、それらのプロセスで使用する業務画面は、画面ツールにより容易にデザイン、開発、リンクできるため、エンタープライズ・ビジネスプロセスのアジャイル開発(※3)を可能とします。
今回の強化版では、データマッパー機能やWebサービスを通じ、ビジネスプロセスと既存システムの統合を容易に実現します。さらにSAPを利用しているお客様に対して、SAPフロントの仕組みを素早く効率的に開発できるよう、SAPテンプレート群を多数用意いたしました。「IM-BIS」は、“人と人”、“人とシステム”、“システムとシステム”をつなぐことにより、お客様のビジネス加速の実現をサポートいたします。

【主な強化ポイント】
 1.外部データ連携
    *データマッパーの機能強化
    外部連携にJava連携とルールエンジン連携を追加
    関数ビルダーを追加
  *データソース機能の強化
    外部連携する場合のインターフェースを抽象化し、webサービスでもテーブルでも同じインターフェース・統一した操作性のデータソース機能を強化

 2.テンプレート機能
   *SAP連携テンプレート群
    ERPリアルコネクトを利用し、SAP連携のための38のテンプレートを提供
   *画面部品テンプレート機能
          検索、住所入力、伝票登録等、意味のある画面構成部品をテンプレート化
          テンプレート化した部品をDrag&Dropし、アジャイルに画面構築
        *画面構成部品テンプレート機能
    SAPの業務エリアで一般的に最もマーケットニーズが高いと想定される、財務会計(FI)、管理会計(CO)、
    販売管理(SD)、在庫/購買管理(MM) の中で、利用頻度の高い機能群の画面構成部品をテンプレートと
    して提供。

【製品情報サイト】
・システム基盤「intra-mart Accel Platform」
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/index.html
・「IM-BIS」
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/im-bis/
・「TRY版ダウンロードサイト」
 http://www.intra-mart.jp/support/try_j.html
   (上記製品及びテンプレート(提供予定)がご利用になれます)

 

■用語解説
※1:BPMとは、Business Process Management の略で業務管理手法のひとつ。業務の流れを可視化してプロセス単位ごとに分析・整理することにより、問題点の発見や プロセスの改善を模索する、という管理手法のこと。
※2:BAMとは、Business Activity Monitoring の略でビジネス活動を監視すること。ビジネスプロセスがあらかじめ設定したルールに適用し、ビジネスプロセスが正しく実行されているかどうかを監視、継続的なプロセス改善の遂行を促すことが推進可能。
※3:アジャイル開発とは、開発対象を多数の小さな機能に分割、小規模なイテレーション(反復)開発をし、すぐに実装・テストを行って仕様や設計の妥当性を検証するというアプローチ。
 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2013年3月末現在2700社を超える企業へ導入されており、150社以上の特約店パートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社   名: 株式会社NTTデータ イントラマート
代表者: 代表取締役社長 中山 義人
設   立: 2000年2月
資本金: 7億3,875万円
売上高: <連結>36億円(2013年3月期)
従業員数: <連結>257名(2013年3月末)
事業内容: 「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。


報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館3階

セールス&マーケティング本部 和田(文)、雨宮
TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816
E-mail: info@intra-mart.jp
Home Page: http://www.intra-mart.jp/

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。
※3:SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP AGやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

 

 


TOP