このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ登録

トピックス

2013年07月11日

【ニュースリリース】NTTデータ イントラマート ビジネスに貢献するシステム基盤型ワークフローで 国内ワークフロー市場6年連続ナンバーワン 

 newsrelease.png2CorporateLogotype+Tagline_Right.jpg












2013年7月11日

株式会社NTTデータ イントラマート


NTTデータ イントラマート 
ビジネスに貢献するシステム基盤型ワークフローで
国内ワークフロー市場6年連続ナンバーワン


株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人 以下、イントラマート)は、当社のシステム基盤製品『intra-mart』が、株式会社富士キメラ総研発刊 『ソフトウェアビジネス新市場2013年版』の「ワークフロー市場」分野において第1位となったことを発表いたします。毎年行われてきた同調査にて2008年よりワークフロー市場が新設され、金額ベースでは6年連続首位(2007年度~2012年度実績:※1)となります。

 

キャプチャwf.JPG

 

当社のワークフローは、業務の効率化や本業の促進に課題を抱えているユーザ様向けの製品であり、このワークフローの機能がシステム基盤製品「intra-mart Accel Platform」上に1つのコンポーネント(部品)として装備されているだけでなく、アクセス権限管理やポータル、ERP連携やモバイル対応、開発ツールなどもフレームワーク化されている『システム基盤製品』です。ワークフロー単体機能の他のパッケージ製品と違い、本製品は申請承認処理以外の幅広い業務プロセス処理に対応し、既存システムと連携しながらグローバル含めた全社・全グループ会社規模での膨大な情報や、プロセス管理を集約する統一基盤として利用することが出来ます。

2700社を超える導入実績をベースに長年に渡って機能改良を重ね、豊富な機能、柔軟なカスタマイズ性、他システム連携、グローバル・スマートフォン・クラウド・ソーシャル対応等、企業が求める多様なニーズを網羅した完成度の高さが評価され、6年連続首位という結果を得ることができました。
このように、「intra-mart Accel Platform」には、お客様の本業であるビジネス促進をサポートする仕組みが備わっております。お客様のビジネス貢献のお役に立てるシステム基盤としての頂点を目指し、今後も更なる進化を続けて参ります。


■製品情報サイト
・システム基盤「intra-mart Accel Platform」
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/index.html
・ワークフロー機能
 http://www.intra-mart.jp/products/iap/im-workflow/index.html

※1:株式会社富士キメラ総研発刊 「2008~2010 パッケージソリューション・マーケティング便覧」、および「ソフトウェアビジネス新市場 2011~2013年版」より

 

■株式会社NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、Web システム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998 年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、2013年3月末現在2700社を超える企業へ導入されており、150社以上の特約店パートナーと共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを提供しています。

社名: 株式会社NTTデータ イントラマート
代表者: 代表取締役社長 中山 義人
設立: 2000年2月
資本金: 7億3,875万円
売上高: <連結>36億円(2013年3月期)
従業員数: <連結>257名(2013年3月末)
事業内容: 「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。


報道関係お問い合わせ先

株式会社NTTデータ イントラマート

〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館3階

セールス&マーケティング本部 和田(文)、雨宮
TEL: 03-5549-2821 / FAX: 03-5549-2816
E-mail: info@intra-mart.jp
Home Page: http://www.intra-mart.jp/

 

※1:「intra-mart」は株式会社NTTデータ イントラマートの登録商標です。
※2:その他記載されている会社名、システム名、製品名は一般に各社の商標、又は登録商標です。
 

 


TOP