【共催セミナー】帳票業務の効率化で実現するデジタルトランスフォーメーション~AI-OCRを活用した時間とコストを節約する顧客体験とは?~

本セミナーは終了いたしました。

こんな方にオススメ

  • 社内に保管されている紙帳票を電子化したい
  • 膨大な量の紙帳票業務を効率化をしたい
  • 紙帳票を使った業務プロセスを自動化をしたい
  • AI-OCRというテクノロジーを理解したい

セミナー概要

少子高齢化に伴う労働人口の減少に加えて新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大、世界的な政治情勢など、予測不能なビジネス環境の変化が企業に大きな影響を及ぼす中、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性がより一層高まっています。

本セミナーでは、DX推進の重要なカギとなる紙資産のペーパーレス化と、帳票業務の効率化・自動化の領域で注目されている「AI-OCR」にフォーカスして、業務改善の現場で顧客課題を解決してきた日本総研、AIを活用してお客様に価値あるイノベーションを提供し続ける日立製作所、長期にわたって働き方改革を支援してきた日立ソリューションズ、企業の業務デジタル化推進に強みを持つNTTデータ イントラマートがご紹介します。

開催概要

開催日時 2021年2月17日(水)~2021年6月30日(水)
共催 株式会社日立製作所
株式会社NTTデータイントラマート
形式 ウェビナー
参加費 無料
会場 ウェビナー配信のみのため会場はございません。

詳細内容

【セッション1】
「業務の生産性向上」に向けたペーパーレス化のポイントを解説

株式会社日本総合研究所 渡邉敬之

働き方改革やリモートワーク拡大が進むなか、「業務の生産性向上」のためにペーパーレス化が求められています。比較的難易度が高い社外との取引帳票のペーパーレス化を進めるためのポイントをご紹介します。

【セッション2】
膨大な帳票取り扱い業務を自動化し、DXを強力に推進する日立のAI-OCR「帳票認識サービス」

株式会社日立製作所 西原慎

IoTからDXの流れの中で、デジタル化への取組みは益々重要度を増しています。対面コミュニケーションが制限される昨今、調達・購買業務における業務改革の必要性も高まっております。電話、メール、FAXでのやりとりから、サプライヤーポータルを通じたオンラインコミュニケーションに移行、更にデータ活用まで実現した成功事例をご紹介します。

【セッション3】
他社事例から学ぶ!新常態で加速するペーパレス化に有効なAI-OCRソリューションのご紹介

株式会社日立ソリューションズ 小松可奈

コロナ禍のいま、テレワークの普及にともないペーパーレス化の必要性が高まっています。本セッションでは、これらペーパレス化に有効なAI-OCRソリューションを事例を交えてご紹介します。

【セッション4】
ネクストノーマルの働き方 AI-OCRを活用した業務のデジタル化、ペーパーレス化のポイントとは

株式会社NTTデータ イントラマート 七島泰介

これまでの商習慣にとらわれず、様々な紙やアナログの業務をデジタル化し、”いつでも”、”どこでも”、”誰とでも”業務を行えるようにすることは、従業員の働き方を変え、企業のDXを大幅に推進させることに繋がります。どんな業務で紙が残っているのか、どのような業務インパクトを与えているのかを紐解きながら、業務プロセス全体のデジタル化のポイントをご紹介いたします。

業務プロセスのデジタル化
フルオートメーション化
柔軟な働き方と圧倒的な生産性を

イントラマートについて詳細をみる

業務プロセスのデジタル化フルオートメーション化で柔軟な働き方と圧倒的な生産性を
Page top