IM-SecureSignOn for Accel Platform セットアップガイド 第6版 2017-12-01

Windows 版のインストール

インストーラを起動します。(wrapper/bin/wrapper490_win32.exe)
../../../../_images/sso_wrapper_wizard_00.png
ウィザードに表示される以下の質問に回答しながら、インストールを進めてください。
  1. インストール先フォルダの選択

    インストール先のフォルダを入力、または [参照] ボタンより選択して、[次へ]ボタンを押下してください。
    (例)C:\Program Files\SSO
  2. サービス名

    任意の名前を設定。
    ※1台の Web サーバに複数のWebラッパーをインストールする際に、区別するための名称です。
    (例)imsso
  3. WebWrapper4 Administration Tool をインストールするか選択

    インストールするを選択
  4. 使用する Java を指定

    jdk のパスを指定してください。
    (例)C:\jdk8
  5. 使用する Apache Tomcat を指定

    項目 記述例 説明
    インストール先フォルダ C:\Program Files\SSO
    インストール先のフォルダを入力
    アーカイブファイル C:\apache-tomcat-8.5.23-windows-x64.zip
    ダウンロードした Apache Tomcat のファイルパスを入力、または [参照] ボタンより選択
    Tomcatの実行ファイル名 tomcat8.exe
    ダウンロードした Apache Tomcat の実行ファイル名を入力
  6. WebWrapper4 Administration Tool をインストールするフォルダを選択

    インストール先のフォルダを入力、または [参照] ボタンより選択して、[次へ]ボタンを押下してください。
    (例)C:\Program Files\SSO\wrapadmin\webapps
  7. Webラッパー 管理ツールの情報を設定

    以下の記述例を参考に、各項目の情報を設定してください。
    項目 記述例 説明
    ポート番号 8090
    Webラッパー 管理ツールが常駐するポート番号を設定。
    ※他で使用されていないポート番号を指定してください。
    接続許可するIPアドレス 192.168.0.1 Webラッパー 管理ツールに接続を許可する端末名、または IP アドレス、ネットワークアドレスを設定します。
    ユーザ名 sysuser システム設定アカウントを設定。
    パスワード acluser
    システム管理者アカウントのパスワードを設定。
    ※接続許可するIPアドレスには、複数指定することが可能です。その場合は、パイプ(|)区切りで設定します。

    例 :
    localhost|mypc|192.168.0.1
    
    ローカルホスト、mypc という名前の端末、192.168.0.1 の IP アドレスを持つ端末から、接続を許可する設定です。
  8. [インストール] ボタンをクリックすると、インストールが開始します。

  9. インストールが終了したら、[完了] ボタンをクリックしてウィザードを閉じてください。
以上で Webラッパー のインストールは完了です。