intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

8.9. Apache Solr接続情報

注意

  • IM-Jugglingにおいて、 IM-ContentsSearchモジュール を選択した場合のみ、この画面が表示されます。
  • IM-ContentsSearch for Accel Platformを利用する場合は、Apache Solrのセットアップが必要となります。
    Apache Solrのセットアップに関しての詳細は「 Apache Solr 」の「セットアップ」を参照してください。
  1. Apache Solr接続情報を入力します。
    ../../_images/setup_to_tenant_solr.png

    項目 必須/任意 説明
    Solr接続情報を設定する 任意
    テナント環境セットアップ時にApache Solr接続情報を設定するかどうかをこのボタンで切り替えることができます。
    「Solr接続情報」ボタンを未選択状態にすることで、Apache Solr接続情報を設定せずにテナント環境セットアップを実行することができます。
    グループID 固定(“default”) 標準接続先のグループIDは”default”から変更することはできません。
    標準接続先 必須(「Solr接続情報」ボタンが有効になっている場合のみ)
    接続先を選択します。
    「Solr接続情報」ボタンが選択状態になっている場合のみ選択することができます。
    他のテナントの標準接続先に設定されている接続先は表示されません。

Solr接続情報の設定方法

テナント環境セットアップ時に、システムデータベースへ登録するSolr接続情報を設定する方法は以下の通りです。
  • 設定ファイルから変更する方法

    初回のテナント環境セットアップ前にSolrサーバ接続設定ファイル(solr-config.xml)を設定しておくことで、solr-config.xmlの設定(<group name=”default”>)で定義されている設定値がSolr接続情報としてシステムデータベースへ登録されます。
    Solrサーバ接続設定ファイル(solr-config.xml)は初回のテナント環境セットアップ時、または、Solr接続設定が1件も登録されていない場合に標準接続先の項目として利用します。
    solr-config.xmlに関する詳細は「intra-mart Accel Platform セットアップガイド」-「IM-ContentsSearch」を参照してください。
  • 画面から変更する方法

    別のテナントを新規作成するときは「Solr接続設定」画面で登録したSolr接続情報が標準接続先の選択項目として表示されます。
    システム管理者メニューのテナント管理画面で、作成したテナントにApache Solr接続情報を設定することができます。
    「Solr接続設定」画面に関する詳細は「 システム管理者操作ガイド 」-「 Solr接続設定 」を参照してください。