intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

11.15.5.1. テナント環境セットアップ・サンプルデータセットアップに失敗した場合

  • セットアップに失敗した原因の確認方法を説明します。

11.15.5.1.1. セットアップ実行結果ログの確認

テナント環境セットアップ、サンプルデータセットアップの実行結果ログを確認します。

セットアップ実行結果ログの出力先は以下のとおりです。

  • intra-mart Accel Platform 2013 Winter 以前

    • テナント環境セットアップの場合

      <STORAGE_PATH>/system/storage/import_result/basic/import-result-detail-data_yyyy-MM-dd_HH-mm-ss.xml

    • サンプルデータセットアップの場合

      <STORAGE_PATH>/system/storage/import_result/sample/import-result-detail-data_yyyy-MM-dd_HH-mm-ss.xml

  • intra-mart Accel Platform 2014 Spring 以降

    • テナント環境セットアップの場合

      <STORAGE_PATH>/system/storage/import_result/basic/<テナントID>/import-result-detail-data_yyyy-MM-dd_HH-mm-ss.xml

    • サンプルデータセットアップの場合

      <STORAGE_PATH>/system/storage/import_result/sample/<テナントID>/import-result-detail-data_yyyy-MM-dd_HH-mm-ss.xml

セットアップに失敗した場合、該当の処理では次のようなログが出力されます。(失敗した処理部分のみを抜粋。)
処理結果(import-result-detail-data@success)が false となり、エラーメッセージが出力されます。
<import-result-detail-data success="false">
    <module-id>im_workflow</module-id>
    <execute-id>36b27536-5a95-46d2-9752-489b261b20a1</execute-id>
    <import-type>DML</import-type>
    <importer-id>jp.co.intra_mart.import.StandardAuthzPolicyXmlImporter</importer-id>
    <target-name>products/import/basic/im_workflow/im_workflow-authz-policy.xml</target-name>
    <message>[E.IWP.IMPORTEXPORT.IMPORTER.10001] データのインポートに失敗しました。 実行クラス = jp.co.intra_mart.system.authz.services.admin.batch.imex.policy.PolicyXmlImporter, 実行ID = 36b27536-5a95-46d2-9752-489b261b20a1</message>
</import-result-detail-data>

より詳しい情報を確認したい場合は、下記の「インポート処理結果ログ」を確認します。

11.15.5.1.2. インポート処理結果ログの確認

インポート処理結果ログを確認します。

インポート処理結果ログの出力先は以下の通りです。

<STORAGE_PATH>/system/storage/log/import-export/<%処理実行ID%>.log

<%処理実行ID%> には、セットアップ実行結果ログにおける処理実行ID(execute-id)が適用されます。

セットアップで失敗した場合は、失敗したインポート処理の実行IDによってインポート処理結果ログを特定し、内容を参照することで、例外発生の詳細情報を確認できます。

コラム

セットアップ実行結果ログの詳細については「テナント環境セットアップ 仕様書」を参照してください。

コラム

例外情報の追跡方法については「ログ 仕様書 - インポートエラーの原因をログから追跡する」もあわせて参照してください。

11.15.5.1.3. トランザクション・タイムアウト設定の確認

Webアプリケーションサーバによってはインポート処理中にトランザクション・タイムアウトが発生し、テナント環境セットアップが失敗する場合があります。
トランザクション・タイムアウトが発生した場合タイムアウト時間を長くするよう設定を変更してください。設定方法については下記のガイドを参照してください。