intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

11.15.3.2. Resin でWARファイルのデプロイ中にエラーが発生する場合

  • warファイルのデプロイ時に「タイムアウト」のメッセージが表示された場合の原因と対処方法を説明します。

11.15.3.2.1. Resin 起動時のコンソール情報の確認と対処方法

Resin のデプロイ時に次のメッセージが出力されているかを確認します。
java.lang.IllegalStateException: future timeout

11.15.3.2.2. 原因と対応方法

このメッセージが確認できた場合、デプロイするwarファイルのサイズが大きく「%RESIN_HOME%/conf/resin.xml」に
指定されている「web-app-deploy dependency-check-interval」より時間がかかる場合(デフォルト2秒)に発生します。
「%RESIN_HOME%/conf/resin.xml」の「dependency-check-interval」の値を大きくします。
値の単位にはs(秒)のほかに Y(年)/M(月)/W(週)/D(日)/h(時)/m(分)/ms(ミリ秒)を設定できます。
<dependency-check-interval>300s</dependency-check-interval>

※設定値は環境などによって異なる場合があります。

または、「%RESIN_HOME%/conf/resin.xml」の「web-app-deploy」に「redeploy-mode=”manual”」を設定します。
<host-default>
  <!-- creates the webapps directory for .war expansion -->
  <web-app-deploy path="webapps" redeploy-mode="manual"
                  expand-preserve-fileset="WEB-INF/work/**"
                  multiversion-routing="${webapp_multiversion_routing}"
                  path-suffix="${elastic_webapp?resin.id:''}"/>
</host-default>

コラム

「dependency-check-interval」の値に単位を設定しない場合、s(秒)が適用されます。

コラム

「redeploy-mode=”manual”」を設定する事でwarファイルに対する更新チェックが行われないため、上記メッセージが表示されなくなります。