intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

11.10.3. WARファイルに含まれるモジュール情報・ショートモジュールIDの一覧を確認する方法

ここでは、既存のモジュール内で定義されているショートモジュールIDの一覧を確認する方法を説明します。
  • モジュール構成Excel出力手順
  1. IM-Juggling の「juggling.im」を開き、 「ベースモジュール」 タブを表示します。

    ../../../../_images/how_to_check_the_module_ids_01.png

  2. 画面右上のビルドウィザードを起動し、 「モジュール構成Excel出力」 を選択しウィザードに沿ってファイルを出力します。

    ../../../../_images/how_to_check_the_module_ids_02.png

  3. 出力されたExcelファイルを開くと、次のようにモジュール情報を確認する事ができます。

    コラム

    ../../../../_images/how_to_check_the_module_ids_03.png
    ポータルモジュールの場合、次の内容を確認する事ができます。

    ・ポータル ( jp.co.intra_mart.im_portal@8.0.5 )
    モジュール名:ポータル
    モジュールID:jp.co.intra_mart.im_portal
    ショートモジュールID:im_portal
    モジュールバージョン:8.0.5

注意

ユーザアプリケーションとして作成したプログラムをユーザモジュール(immファイル)として作成する場合、モジュールを識別する、モジュールIDやショートモジュールIDが重複しないようにする必要があります。

ユーザモジュール作成時にモジュールIDやショートモジュールIDが重複しないことを確認するには、本項記載の方法で一覧を出力して確認してください。

なお、IM-Juggling(1.0-20180801)以降のバージョンでは、ユーザモジュール(immファイル)を追加する場合、モジュールIDが重複した際に以下のようなエラーメッセージが表示されます。
../../../../_images/how_to_check_the_module_ids_04.png
ショートモジュールIDが重複していた場合にも同様のエラーメッセージが表示されるため、ユーザモジュール追加時にも重複しているかどうかの確認が可能です。