intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第29版 2019-08-01

11.15.2.1. IM-Juggling を利用中にエラーが発生してしまう場合

  • IM-Juggling を利用中に発生するエラーの原因と対処方法を説明します。

11.15.2.1.1. IM-Juggling が最新版になっている必要があります

  • 最新のモジュールを取得する時に、エラーが発生してしまう場合があります。
    • オンライン状態の場合
    IM-Juggling の起動時に最新状態への自動更新を行うメッセージが表示されます。
    このメッセージにしたがい、 IM-Juggling を最新版に更新してください。
    • オフライン状態の場合
    IM-Juggling の自動更新は、インターネットに接続可能な状態でのみ実行できます。
    インターネットに接続できない環境の場合は、インターネットが接続可能な環境より プロダクトファイルダウンロード より最新版をダウンロードしてください。
  • Java 11 以降がインストールされた環境では、起動できない場合があります。
    • オンライン状態の場合
    以下の手順で IM-Juggling の自動更新を行ってください。
    1. 環境変数に Java 8 以前のパスを設定し、IM-Juggling を起動します。
    2. 起動後、最新状態への自動更新を行うメッセージが表示されます。
    3. 表示されたメッセージにしたがい、IM-Juggling を最新版に更新します。
    • オフライン状態の場合
    IM-Juggling の自動更新は、インターネットに接続可能な状態でのみ実行できます。
    インターネットに接続できない環境の場合は、インターネットが接続可能な環境より プロダクトファイルダウンロード より最新版をダウンロードしてください。

11.15.2.1.2. ローカル上のファイルが古い可能性があります。

IM-Juggling を利用してプロジェクトの作成や、WARファイルの作成を行っている際にリポジトリ情報の取得等の
エラーが発生した場合、古い情報が残っているためにエラーとなる場合があります。
下記のディレクトリにあるデータを削除して再度、 IM-Juggling を起動して試行してください。

%OSユーザディレクトリ%/juggling/workspace/.repository ディレクトリ

この古いファイルを削除する事で、最新のデータが再取得され問題を回避します。