intra-mart Accel Platform クイック セットアップガイド 第12版 2018-12-01

3.1. セットアップの概要

  • セットアップの概要は次の通りです。
  1. ミドルウェアをセットアップします。
    セットアップの対象は、 JDK 、 Resin 、 データベース 、 Web Server 、Apache Cassandra 、Apache Solr です。
  2. IM-Juggling を使用してWARファイルを作成します。

    コラム

    WARファイルとは?

    JavaEEで定義されている Web Application Archive ファイルで、 intra-mart Accel Platform の動作に必要な各種ファイルが格納されています。
    intra-mart Accel Platform 用のWARファイルの作成は IM-Juggling にて行います。

    IM-Juggling にて作成されたWARファイルを Resin などの Web Application Server にデプロイ(配置)します。
    Web Application Server を起動することにより、WARファイルに格納された intra-mart Accel Platform 自体や対応した各種アプリケーションが起動され、利用できます。

    WARファイルは intra-mart Accel Platform 製品自体の最小単位となるため、ライセンスはWARファイル単位でカウントします。
  3. 作成したWARファイルを、 Web Application Server ( Resin ) 上にデプロイ(展開)します。

  4. 作成した静的ファイルを、 Web Server 上に配置します。

  5. ブラウザからアクセスし、テナント環境セットアップ(データベースへのデータ投入など)を実行します。

次は、「 セットアップの流れ 」へ進みます。