intra-mart Accel Platform 一般ユーザ操作ガイド 第16版 2019-08-01

メッセージ通知の設定を行う

アプリケーションやシステムからの通知に関する設定を行うことができます。
設定可能な内容は以下の通りです。
  • 通知を受信するかどうか
  • どの通知先に通知するか

注意

ここでは、「メッセージ通知設定画面」を利用した共通のメッセージ通知設定の方法について説明します。
この機能を利用するためには、アプリケーションがこの画面に対応している必要があります。
アプリケーションによっては独自の通知設定機能を利用している場合があります。
それぞれのアプリケーションのドキュメントを参照してください。

注意

メッセージ通知機能では、初期状態で全ての通知先に通知するように設定されています。
初めて利用する場合や、アプリケーションが追加された場合は、「メッセージ通知設定画面」の設定を確認し、必要な設定を行ってください。

メッセージ通知の設定を変更する

  1. 「サイトマップ」→「個人設定」→「メッセージ通知」の順にクリックします。

  2. 「メッセージ通知」画面が表示されます

    ../../_images/basic_guide_10_5.png

    図 メッセージ通知設定画面

    画面の表示項目の説明は、以下の通りです。
    1. 画面上部に設定可能なアプリケーションの一覧が、タブとして表示されます。
    2. 先頭の行に、受け取ることができる通知先の一覧が表示されます。
    3. 左側の列に、通知されるタイミングの一覧が表示されます。
    4. 表のセルに現在の通知設定が表示されます。
      各アイコンの意味は以下の通りです。
      アイコン 説明
      basic_guide_10_1
      通知します。
      basic_guide_10_2
      通知しません。
      basic_guide_10_3
      通知します。
      状態を変更できません。
      basic_guide_10_4
      通知しません。
      状態を変更できません。
  3. タブに表示されているアプリケーションから、対象のアプリケーションのタブをクリックします。

  4. 通知設定を変更したいセルをクリックします。
    例として、「サンプル通知設定1」-「ApplicationBox」のセルをクリックします。
  5. 通知設定を変更できました。

    ../../_images/basic_guide_10_6.png

    図 通知設定の変更結果

注意

設定はすぐに反映されます。
変更を元に戻すことはできません。

メッセージ通知の設定を一括で変更する

  1. 通知設定を変更したいセルを選択します。
    セルの選択方法は、以下の通りです。
    • Ctrl キーを押しながらクリックすることで、複数のセルを選択できます。

    • Shift キーを押しながらクリックすることで、はじめに選択していたセルから、

      クリックしたセルまでの範囲を選択できます。

    • ヘッダをクリックすることで、行選択、または、列選択できます。

    • ドラッグすることで、ドラッグした範囲を選択できます。

    ../../_images/basic_guide_10_7.png

    図 通知設定の選択

  2. 「全てチェック」をクリックします。

  3. 通知設定を変更できました。

    ../../_images/basic_guide_10_8.png

    図 通知設定の一括変更結果

コラム

「メッセージ通知設定画面」の操作方法は、サイトツアー機能を利用して表示することもできます。
「メッセージ通知設定画面」を表示した状態で、「ヘルプドロップダウン」-「ヘルプを表示する」をクリックしてください。

コラム

「メッセージ通知設定画面」は、アプリケーションの画面からポップアップで開く場合があります。
この場合は、アプリケーション選択のためのタブが表示されませんが、それ以外の機能は、通常の「メッセージ通知設定画面」と同じです。