intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド 第17版 2018-08-01

メニューを設定する

メニューは以下の種類があります。

  1. グローバルナビ
    一般ユーザが普段よく使うであろうメニューを画面上部に登録する機能です。
    画面上部のメニューエリアに表示され、目的のページに素早くアクセスが可能です。
    また、認可を設定することで公開範囲を制限することができます。
  2. サイトマップ
    グローバルナビから参照できる機能です。
    一般ユーザが利用できる全てのサービスが一覧表示されます。
  3. 個人設定
    個人設定に関するメニューをユーティリティメニューから参照できる機能です。
    intra-mart Accel Platform 2016 Spring(Maxima) 以降でメニューグループカテゴリから選択することができます。
  4. マイメニュー
    ログインユーザごとにオリジナルメニューを作成できる機能です。
    ログインユーザ自身でサービスの登録を行います。
../../_images/basic_guide_2_10.png

この手順ではグローバルナビについて説明します。グローバルナビは以下の単位でメニュー構成を管理します。

  • メニューグループ
    メニューの集合体を管理する事ができます。
    具体的には、 メニューフォルダ、メニューアイテム、外部メニューリンク をまとめて管理することができます。
  • メニューフォルダ
    同一メニューグループ内でメニューアイテムを階層管理することができます。
  • メニューアイテム
    業務画面の入り口へアクセスするためのリンクを構成するものです。
  • 外部メニューリンク
    外部サイトから取得したメニュー(以下、「外部メニュー」)を表示するためのリンクを管理することができます。
    外部サイトのメニューは、実際にグローバルナビとして表示されるときに最新のメニューが取得・表示されます。

コラム

メニューに関する詳細な仕様は「 メニュー インポート・エクスポート仕様書 」- 「 メニュー機能 」を参照してください。

注意

外部サイトのメニューは、「外部メニュー連携」モジュールをインストールしている場合のみ正しく表示することができます。
また、外部サイトにはメニュー情報を送信するための「外部メニュー連携 Webサービス」モジュールをインストールする必要があります。
外部メニュー連携について、詳しくは「intra-mart Accel Platform セットアップガイド」-「外部メニュー連携」を参照してください。

メニューグループを設定する

PC用のグローバルナビに新しいメニューグループを作成し、その中にサイトマップに登録しているメニューアイテムを登録します。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. 左のメニューのメニューグループカテゴリより「グローバルナビ(PC用)」を選択します。

    ../../_images/basic_guide_2_1.png
  3. ツールバーの「トップ階層にメニューグループを新規作成」アイコンをクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_2.png
  4. 内容を入力します。

  5. 「新規作成」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_3.png
  6. 左のメニューにグループが追加されました。
    次に、右のメニューグループカテゴリより「サイトマップ(PC用)」を選択します。
    ../../_images/basic_guide_2_4.png
  7. image_common_5 アイコンをクリックし、ツリーを展開します。

    ../../_images/basic_guide_2_5.png
  8. 登録したいメニューアイテムをドラッグアンドドロップします。

    ../../_images/basic_guide_2_6.png
  9. メニューの設定ができました。

コラム

メニューフォルダを作成する場合
  1. 対象のメニューグループをクリックします。
  2. image_common_9 アイコンをクリックします。
  3. 内容を入力し、登録します。

コラム

編集する場合
  1. 編集対象をクリックします。
  2. image_common_8 アイコンをクリックします。
  3. 編集画面が表示されるので、内容を編集します。

コラム

削除する場合
  1. 削除対象をクリックします。

  2. image_common_10 アイコンをクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。

注意

個人設定のメニュー編集は操作が制限されています。
以下に注意してください。
  1. ユーティリティメニューに表示されるメニューグループはひとつのみです。
    認可で許可されたメニューグループが複数存在する場合、一番上のメニューグループが表示されます。
  2. 「アイコン画像」は設定しても反映されません。

メニューアイテムを設定する

メニューグループの中にメニューアイテムを新規登録します。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. メニューアイテムを含めるメニューグループをクリックします。

  3. ツールバーの「配下にメニューアイテムを新規作成」アイコンをクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_11.png
  4. 内容を入力します。

  5. 「新規作成」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_12.png
  6. 左のメニューにアイテムが追加されました。

    ../../_images/basic_guide_2_13.png

コラム

トップ階層にメニューアイテムを作成する場合
  1. image_common_12 アイコンをクリックします。
  2. 内容を入力し、登録します。

注意

トップ階層に追加したメニューアイテムをフォルダ配下に移動することはできません。

注意

フォルダ配下に追加したメニューアイテムをトップ階層に移動することはできません。

メニューの認可設定をする

認可設定を行うことで一般ユーザが参照できるメニューを管理します。
メニューの認可設定は、メニューグループとメニューアイテムのリンク先のURLに行えます。

メニューグループの認可設定をする

作成したメニューグループに認可設定を行います。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. ツールバーの「権限設定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_7.png
  3. 作成したメニューグループがリソースとして表示されるので、認可を設定します。
    設定方法については「認可を設定する」を参照してください。
    ../../_images/basic_guide_2_8.png
  4. サイトマップやグローバルナビから、作成したメニューグループが利用できます。

    ../../_images/basic_guide_2_9.png
各メニューグループにおいて、認可では2つのアクションを持ちます。
各アクションの用途は以下の通りです。
アクション 説明
管理
メニューグループを管理できる権限です。
この権限が与えられたユーザは、メニューグループの更新・削除、および、メニューグループ内のメニューフォルダ・アイテムの追加・更新・削除が行えます。
参照
メニューグループをグローバルナビ・サイトマップから参照できる権限です。
この権限が与えられたユーザは、グローバルナビ・サイトマップで、メニューグループと配下のメニューフォルダ・アイテムが表示されます。

注意

メニューグループの参照権限がない場合、メニューグループは表示されなくなりますが、メニューアイテムに設定されているURLで直接アクセスすることはできます。
URLによる直接アクセスも禁止する場合は、「URLの認可設定をする 」を参照してください。

URLの認可設定をする

作成したメニューアイテムのリンク先のURLに認可設定を行います。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. 認可設定を行うURLをもつメニューアイテムを選択します。

    ../../_images/basic_guide_2_21.png
  3. ツールバーの「選択したメニューを編集」をクリックします。

  4. URL欄右側の「権限設定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_22.png
  5. URLが持つ画面が表すリソースとして表示されるので、認可を設定します。
    設定方法については「認可を設定する」を参照してください。
    ../../_images/basic_guide_2_23.png

外部サイトのメニューリンクを登録する

コラム

外部サイトのメニューリンクを登録するためには、「外部メニュー連携」モジュールの追加と「editable」オプションの設定が必要です。

設定方法については、以下を参照してください。

他サイトのメニューリンクを登録するためには、外部サイトのメニューツリーからローカルのメニューツリーにコピーします。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. コピーしたい外部メニューが登録されている外部サイトのメニューグループカテゴリを選択します。

    ../../_images/basic_guide_2_28.png

    コラム

    このとき、もう片方のメニューでは、ローカルメニューの「グローバルナビ(PC用)」メニューグループカテゴリが自動的に選択されます。

    注意

    外部メニューのメニューグループカテゴリは「グローバルナビ(PC用)」のみ提供しています。
    メニューが取得可能な外部サイトが見つからない場合、外部サイトのメニューグループカテゴリを選択できません。

    コラム

    外部サイトのメニューツリーの表示ロケールは、外部サイトのロケールに基づいています。
    そのため、ローカルツリーとは異なるロケールで表示される場合があります。
  3. コピーしたい外部メニューをもう片方のツリーにドラッグアンドドロップします。

    ../../_images/basic_guide_2_29.png

    注意

    外部サイト側のメニューツリーで、2階層目以降はプレビューのため、ドラッグできません。
    そのため、2階層目以降は灰色で表示しています。

    注意

    外部メニューは、ローカルメニューの「グローバルナビ(PC用)」メニューグループカテゴリにのみコピーできます。

  4. ローカルメニューのグローバルナビに外部メニューリンクが登録できました。

    ../../_images/basic_guide_2_30.png

コラム

コピーが行われるのは外部サイトのトップ階層に登録されている外部メニューのみですが、2階層目以降はグローバルナビとして表示されるときに再取得されます。

コラム

外部サイトのメニューはローカルのメニュー設定画面では編集できません。
外部サイトのメニューを編集する場合は、外部サイトのメニュー設定画面などで編集を行ってください。

メニューを移動・コピーする

メニュー設定画面に表示される左右2つのメニューツリーを利用して、メニューグループ・メニューフォルダ・メニューアイテム・外部メニューリンクを移動・コピーします。

注意

移動・コピーの注意点
メニューグループ・メニューフォルダ・メニューアイテム・外部メニューリンクは、それぞれ移動・コピー可能な位置が異なります。
移動・コピー可能な位置は下記の通りです。
種類 移動・コピー可能先
メニューグループ トップ階層のみ
メニューフォルダ 2階層目以降のみ
トップ階層のメニューアイテム トップ階層のみ
2階層目以降のメニューアイテム 2階層目以降のみ
トップ階層の外部メニューリンク 同じメニューグループカテゴリのトップ階層のみ
2階層目以降の外部メニューリンク 同じメニューグループカテゴリの2階層目以降のみ

同じツリーで移動する

どちらか片方のツリー内で登録されているメニューをドラッグアンドドロップすることで、メニューを移動することができます。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. 移動したいメニューアイテムを同じツリー内にドラッグアンドドロップします。

    ../../_images/basic_guide_2_24.png
  3. メニューアイテムの移動ができました。

    ../../_images/basic_guide_2_25.png

コラム

Ctrl キーを押しながらドラッグアンドドロップ操作を行うと、コピーすることができます。

コラム

同様の操作で、メニューグループ・メニューフォルダ・外部メニューリンクも移動・コピーすることができます。

異なるツリーからコピーする

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. コピーしたいメニューアイテムをもう片方のツリーにドラッグアンドドロップします。

    ../../_images/basic_guide_2_26.png
  3. メニューアイテムのコピーができました。

    ../../_images/basic_guide_2_27.png

コラム

他のツリーからドラッグアンドドロップした場合は、移動ではなく常にコピー操作として実行されます。

コラム

同様の操作で、メニューグループ・メニューフォルダ・外部メニューリンクも移動・コピーすることができます。

メニューをエクスポートする

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. 「エクスポート」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_14.png
  3. エクスポートしたいメニューグループをダイアログ背面のメニュー設定画面からドラッグアンドドロップします。

    ../../_images/basic_guide_2_15.png
  4. ドラッグアンドドロップしたメニューの情報を、エクスポートするファイル名を指定します。

  5. 「OK」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_16.png
  6. パブリックストレージ直下にメニューがエクスポートされます。

    ../../_images/basic_guide_2_17.png

メニューのキャッシュ情報を削除する

一部のメニューは表示を高速化するために情報をキャッシュしています。
「外部メニュー連携」機能利用時は運用中に連携先サーバのメニューを変更した際にキャッシュによって最新のメニューが表示されない可能性があります。
連携先サーバのメニューに変更があった場合、メニューのキャッシュ情報を削除してください。
  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「メニュー」をクリックします。

  2. 「キャッシュクリア」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_18.png
  3. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_2_19.png
  4. メニューのキャッシュが削除されます。

    ../../_images/basic_guide_2_20.png