intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド 第17版 2018-08-01

パスワードリマインダを設定する

パスワードリマインダ機能を設定することで一般ユーザがパスワードを忘れた場合に、パスワードを再設定させることができます。
パスワードリマインダ機能の設定には、基本設定とメールテンプレート設定があります。
基本設定では、パスワード再設定画面URLの有効期間等を設定します。
メールテンプレート設定では、ロケール毎のリマインダメールテンプレートを設定します。

注意

パスワードリマインダ機能を利用する場合には、システムからメールの送信が可能な環境である必要があります。
あらかじめSMTPサーバの設定等を行ってください。

基本設定を設定する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「テナント情報」→「パスワードリマインダ設定」をクリックします。

  2. パスワードリマインダ基本情報を入力します。

  3. 「更新」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_15_1.png
  4. パスワードリマインダ基本情報が設定できました。

    ../../_images/basic_guide_15_2.png

メールテンプレートを設定する

  1. パスワードリマインダメールテンプレートを設定します。
    「メールテンプレートを更新する」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_15_3.png
  2. メールテンプレート情報を入力します。
    別のロケールのメールテンプレート情報を設定する場合はロケールのセレクトボックスより設定を行うロケールを選択します。
    ロケールを切り替えると選択したロケールのメールテンプレート情報が表示されます。
    ../../_images/basic_guide_15_4.png
  3. 「更新」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_15_5.png
  4. メールテンプレート情報が設定できました。

    ../../_images/basic_guide_15_6.png

コラム

パスワードリマインダメールで利用可能な置換文字列は以下の通りです。

  • {url}

    パスワード再設定画面へのURLに置換します。

  • {url_no_baseurl}

    ベースURLを含まないパスワード再設定画面へのURLに置換します。

  • {limit}

    基本設定の「URLの有効期限日付フォーマット」に指定したフォーマットでパスワード再設定画面へのURLの有効期限日に置換されます。
    有効期限日はユーザが指定しているタイムゾーンの時刻に変換されます。