intra-mart Accel Platform システム管理者操作ガイド 第13版 2019-08-01

ライセンス設定

操作中のテナントに対してライセンスの管理を行うことができます。
利用中のライセンス数の確認とテナントに付与するライセンス数を設定をすることができます。
バーチャルテナントによる複数テナントが存在する場合には、システム管理者がそれぞれのテナントに対して、ライセンス数を割り当てる必要があります。
アカウントライセンスを除いた各アプリケーションのテナントに付与されるライセンスの初期値は0です。
そのためライセンスの付与数を設定しない場合はアプリケーションを利用できません。

テナントのライセンス数を設定する

  1. 「システム環境構築」→「テナント管理」をクリックします。

  2. 「ライセンス設定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_3_8.png
  3. テナントのライセンス数を入力し、「設定」クリックします。

    ../../_images/basic_guide_3_9.png
  4. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_3_10.png
  5. テナントのライセンス数を設定することができました。

    ../../_images/basic_guide_3_11.png

注意

最大ライセンス数は、バーチャルテナントによる複数テナントが存在する場合に、全てのテナントに割り当てることができる合計のライセンス数です。
存在するテナントのライセンス数の合計値が最大ライセンス数を超えることはできません。
すでにアカウントにライセンスが割り当てられている場合は、その割り当てられている数より小さい値に変更することはできません。

コラム

テナントに付与したライセンスはテナントの管理画面でユーザに付与することができます。
詳細は以下のドキュメントを参照してください。
または、IM-共通マスタのユーザ管理画面で設定することもできます。
詳細は「 IM-共通マスタ 管理者操作ガイド」-「ユーザ」の「アカウント」タブ、「ロール」タブについてを参照してください。