intra-mart Accel Platform ViewCreator for IM-Workflow 連携ガイド 第2版 2015-12-01

4.2. サンプル7 BAM情報から担当者別の平均作業時間の一覧を作成する

IM-BIS のBAM情報から担当者別の平均作業時間の一覧を作成します。

4.2.1. このサンプルについて

このサンプルでは、完了案件に対し、担当者毎の平均ウエイト時間、作業時間を算出します。
../../_images/sample7_0.png

4.2.2. このサンプルでできること

  • 各フローに対し、処理時間が長い担当者を確認することができます。
  • 各フローに対し、処理の着手が遅い担当者を確認することができます。

4.2.3. クエリを作成する

サンプル6と同様のクエリを利用します。
作成方法は、「 クエリを作成する 」を参照してください。

4.2.4. リスト集計画面を作成する

作成したクエリから「リスト集計」を作成します。
  1. クエリが登録された後に、「登録」(更新)の右の「データ参照新規作成」をクリックします。

    ../../_images/sample7_2_1.png
  2. データ参照名などの情報を入力します。
    平均時間を算出するため、「集計パターン」を「サマリ」に変更します。
    ../../_images/sample7_2_2.png
  3. 一覧に表示する項目を設定するために、表示したい項目の表示のチェックボックスをオンにします。
    数値や日付項目のフォーマットを「フォーマット」で設定します。
    また、表示データのソート順を「ソート順」で設定します。
    ../../_images/sample7_2_3.png
  4. 担当者単位平均を算出するため、「タイプ」を設定します。
    フロー名、フローID、ノード名、ノードID、ユーザコードを「グループ化」に変更します。
    ユーザ別に表示するため、「グループ化」対象の中で、ユーザコードを最も下の行となるように変更します。
    ウエイト時間、作業時間を「平均」に変更します。
    ../../_images/sample7_2_4.png

コラム

「表示設定」で、処理時間が長いカラムの文字色変更や表示非表示等の設定をすることができます。
詳細な設定方法は、「 ViewCreator 管理者操作ガイド 」を参照してください。
  1. 「登録して一覧へ戻る」をクリックして、リスト集計画面(データ参照)を保存します。

    ../../_images/sample7_2_5.png
  2. 以上で、リスト集計画面の作成が完了しました。

コラム

作成した画面の参照権限の設定方法は、「 ViewCreator 管理者操作ガイド - 参照権の設定 」を参照してください。