intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.9.3.3. 代理先の設定内容

IM-Workflow 標準機能では代理先に IM-共通マスタ のユーザや組織などを設定できます。
  • 1つの代理先には複数の設定を「OR」で連結できます。
前述した利用シーン別に用意している「代理設定の種類」によって代理先として設定できる内容が異なります。

特定業務代理で代理先として設定できる内容

  • 代理設定「特定業務代理」は特定の業務をユーザや組織に委託することを想定した機能ですので、以下を代理先として設定できます。
NO 条件    
1 ユーザ    
2 組織    
3 役職    
4 パブリックグループ    
5 役割    
6 組織 役職
7 パブリックグループ 役割

代理で代理先として設定できる内容

  • 代理設定「代理」は代理元不在の場合に特定の利用者に処理を委託することを想定した機能ですので、代理先として「ユーザ」のみを設定できます。

権限代理で代理先として設定できる内容

  • 代理設定「権限代理」は代理元の所属の業務をユーザや組織に委託することを想定した機能ですので、以下を代理先として設定できます。
NO 条件    
1 ユーザ    
2 組織    
3 役職    
4 パブリックグループ    
5 役割    
6 組織 役職
7 パブリックグループ 役割