intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.9.3.2. 代理期間

代理設定では、代理先として振る舞える有効期間を設定できます。
これを「代理期間」と呼びます。
  • 代理元、代理先が同じ場合でも代理期間が異なれば、各々別に代理設定が必要です。
    また、それぞれの設定の代理期間の重複は許可します。

代理期間

../../../../_images/detail_guide_9_figure_15.png
  • 代理期間は代理元の有効期間と重なっている必要があります。

代理元の有効期間と代理期間

../../../../_images/detail_guide_9_figure_16.png
  • 代理先の有効期間が代理期間から外れていても代理先として設定できます。
  • 代理期間の経過後は、代理先のユーザが一度処理した場合であっても、完了案件の一覧には表示されない状態に変わります。

代理先の有効期間と代理期間

../../../../_images/detail_guide_9_figure_17.png