intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.6.1. メール/ IMBox 定義

IM-Workflow では通知の送信箇所や通知内容の雛型を「メール定義」または「 IMBox 定義」と呼ぶマスタ情報で管理しています。
管理者がメール定義や IMBox 定義を作成してフロー定義に設定することで、ワークフローの処理で通知処理を行います。
  • メール/ IMBox 定義は「メール/ IMBox 種別」、および「メール/ IMBox テンプレート」を持ちます。

  • メール/ IMBox 種別はメール/ IMBox の送信箇所と後述する「メール/ IMBox 置換文字列」の置換内容を規定します。

  • メール/ IMBox テンプレートはメール/ IMBox 送信内容の雛型です。
    メール/ IMBox テンプレート内に「メール/ IMBox 置換文字列」を埋め込むことで、処理時の情報をメール/ IMBox に設定することができます。

メール/ IMBox 定義

../../../../_images/detail_guide_6_figure_1.png
  • 標準でシステム提供のメール/ IMBox 定義を用意しており、このメール/ IMBox 定義での通知や、この定義を複製したメール/ IMBox 定義での通知もできます。

  • 初期状態ではワークフロー運用管理者はシステム標準メール/ IMBox 定義に対する参照、編集はできません。
    参照、編集を許可するにはシステム管理者が管理グループにシステム標準メール/ IMBox 定義を設定する必要があります。