intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.3.4.2. フローの初期設定と個別設定

フロー定義に対してコンテンツ定義とルート定義を設定しただけの状態を「初期設定」と呼びます。
  • フロー定義を作成して初期設定を行えばワークフローの処理に使用できます。(ただし、後述する動的承認ノード、横配置ノード、縦配置ノードの設定は除く)
  • ワークフローは初期設定においてルート定義上のノードに対してコンテンツの処理内容のうちどれを使用するかを、処理内容の種類を元に決定します。
申請ノードの処理を例にすると、ワークフローは画面種別「申請画面」の画面を申請ノードの処理時に表示する画面として扱います。

フロー定義の初期設定例

../../../../_images/detail_guide_3_figure_10.png
また、一部のノードのみユーザ画面やユーザプログラムを変えたい場合を想定し、コンテンツ定義上に別途定義したユーザ画面やユーザプログラムをルート定義上のノードに「個別設定」することもできます。
この場合、ワークフローは初期設定より個別設定を優先して処理します。

フロー定義の個別設定例

  • フロー定義に個別設定がある場合、ワークフローは個別設定を優先して処理します。

    ../../../../_images/detail_guide_3_figure_11.png

個別設定はバージョン単位

  • フロー定義の個別設定はコンテンツバージョン、ルートバージョン単位に設定します。

    ../../../../_images/detail_guide_3_figure_12.png

機能設定のうちノードに個別設定できるもの

  • ノードが持つ機能設定を変更することでフロー定義から開始した案件をノード単位で制御できます。
    また、ノード単位の機能設定はフロー単位の機能設定より優先します。
機能設定     説明
ファイルの添付 [1] 追加禁止   有効にするとノードで添付ファイルの追加ができません。
削除禁止   有効にするとノードで添付ファイルの削除ができません。
一括処理機能の使用可否     有効にするとノードで案件の一括処理ができます。
自動処理     有効にすると該当のノードを処理期限自動処理の対象に設定できます。
処理期限(日)   処理期限自動処理の期限日数です。
期限経過後の処理   処理期限を経過した場合に実行する処理です。
  承認 処理期限を経過した場合に承認して次に進みます。
否認 処理期限を経過した場合に否認して案件を完了します。
指定ノードへ差戻し 処理期限を経過した場合に指定したノードに差戻します。
自動催促     有効にすると該当のノードを自動催促の対象に設定できます。
催促期限(日)   自動催促の期限日数です。
[1]
添付ファイルの最大サイズは、「リクエストクエリの長さ制限」に基づいて設定されます。
設定方法については、「 設定ファイルリファレンス 」の「 Webモジュール-リクエスト制御設定 」を参照してください。

ノード別の機能設定<image_common_69 :設定できる>

  • ノード上で許可する処理の設定や、ノード上で行う処理の名前の設定ができます。

機能設定

ノード
申請 承認 動的承認 横配置 縦配置 確認
ファイルの添付 image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
一括処理機能の使用可否   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
自動処理   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
自動催促 image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  

ノード別の処理許可設定<image_common_69 :処理許可の可否設定ができる / image_common_71 :常に処理許可に設定されているため、可否設定ができない>

  • ノード上で許可する処理の設定や、ノード上で行う処理の名前の設定ができます。

処理

ノード
申請 承認 動的承認 横配置 縦配置 確認
起票 image_common_71          
申請 image_common_71          
再申請 image_common_69          
取止め image_common_69          
承認   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
承認終了   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
否認   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
保留   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
保留解除   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
差戻し   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
引戻し image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
確認           image_common_71
振替   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  

ノード別の処理名設定<image_common_69 :処理名の設定ができる / image_common_71 :常に初期値の値で設定の変更ができない>

処理名(初期値)

ノード
申請 承認 動的承認 横配置 縦配置 確認
起票 image_common_69          
申請 image_common_69          
再申請 image_common_69          
取止め image_common_69          
承認   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
承認終了   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
否認   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
保留   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
保留解除   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
差戻し   image_common_69 image_common_69 image_common_69 image_common_69  
引戻し   image_common_71 image_common_71 image_common_71 image_common_71  
確認           image_common_69
振替   image_common_71 image_common_71 image_common_71 image_common_71