intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.18.2. 標準提供のアラート検出プログラム

IM-Workflow の標準機能として以下のアラート検出プログラムをジョブ形式で提供します。
標準提供のアラート検出プログラム
ジョブ名(アラート種類) アラートレベル アラートメッセージ(日本語)
処理対象者無し検出ジョブ ERROR 処理対象者が存在しません。
処理停止検出(分岐開始)ジョブ ERROR 分岐開始ノードで停止しています。
処理停止検出(分岐終了)ジョブ ERROR 分岐終了ノードで停止しています。
処理中案件検出(経過日時指定)ジョブ WARN 申請後N日とM時間が経過しています。
処理中ノード検出(経過日時指定)ジョブ WARN ノード到達後N日とM時間が経過しています。
  • ジョブが検出対象とするアラート種類のレコードがアラートテーブルに存在する場合、レコードを削除してアラートの登録を行います。
各ジョブの詳細については下記を参照してください。