intra-mart Accel Platform IM-Workflow プログラミングガイド 第20版 2018-04-01

8.9.4.3. 横配置ノード・縦配置ノード


横配置ノード、および縦配置ノードに対する設定を行う場合、「HVNodeSetting」オブジェクトに、設定対象のノード単位で設定情報を定義します。
横配置ノード、または縦配置ノードをいずれかひとつ設定する際のパラメータ例を示します。
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
 34
 35
 36
 37
 38
 39
 40
 41
 42
 43
 44
 45
 46
 47
 48
 49
 50
 51
 52
 53
 54
 55
 56
 57
 58
 59
 60
 61
 62
 63
 64
 65
 66
 67
 68
 69
 70
 71
 72
 73
 74
 75
 76
 77
 78
 79
 80
 81
 82
 83
 84
 85
 86
 87
 88
 89
 90
 91
 92
 93
 94
 95
 96
 97
 98
 99
100
101
102
103
104
{
    // 横配置ノード・縦配置ノード 設定情報
    "HVNodeSetting" : {

        // 設定対象ノードIDをプロパティキーとして指定
        "%ノードID%" : {

            //利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
            "displayFlag" : true, 

            // 処理対象者の検索時条件を指定します。
            "searchCondition" : {
                "criteria" : {
                    "department_set_list" : [
                        {
                            "company_cd" : "comp_sample_01",
                            "department_set_cd" : "comp_sample_01",
                            "department" : {
                                "department_cd" : "dept_sample_10",
                                "compare" : "ge"
                            }
                        }
                    ]
                }
            },

            // ノード展開情報を指定します。展開するノード数分オブジェクトを定義します。
            "matterNodeExpansions" : [

                // ひとつめの展開ノード
                {
                    // ノード名を指定します。
                    "nodeName" : "node_name_001",

                    // 処理対象者の検索時条件を指定します。
                    "searchCondition" : {
                        "criteria" : {
                            "department_set_list" : [
                                {
                                    "company_cd" : "comp_sample_01",
                                    "department_set_cd" : "comp_sample_01",
                                    "department" : {
                                        "department_cd" : "dept_sample_10",
                                        "compare" : "ge"
                                    }
                                }
                            ]
                        }
                    },

                    // 処理対象プラグイン情報を指定します。
                    "processTargetConfigModel" : [
                        {
                          "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                          "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.department",
                          "parameter" : "comp_sample_01^comp_sample_01^dept_sample_11"
                        },
                        {
                          "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                          "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.department",
                          "parameter" : "comp_sample_01^comp_sample_01^dept_sample_12"
                        }
                    ]
                },

                // ふたつめの展開ノード
                {
                    // ノード名を指定します。
                    "nodeName" : "node_name_002",

                    // 処理対象者の検索時条件を指定します。
                    "searchCondition" : {
                        "criteria" : {
                            "department_set_list" : [
                                {
                                    "company_cd" : "comp_sample_01",
                                    "department_set_cd" : "comp_sample_01",
                                    "department" : {
                                        "department_cd" : "dept_sample_20",
                                        "compare" : "eq"
                                    }
                                }
                            ]
                        }
                    },

                    // 処理対象プラグイン情報を指定します。
                    "processTargetConfigModel" : [
                        {
                          "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                          "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.department",
                          "parameter" : "comp_sample_01^comp_sample_01^dept_sample_21"
                        },
                        {
                          "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                          "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.department",
                          "parameter" : "comp_sample_01^comp_sample_01^dept_sample_22"
                        }
                    ]
                }
            ]
        }
    }
}
以降では、個々のパラメータについて説明します。

8.9.4.3.1. displayFlag

利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
   
設定値・設定する内容
利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
true の場合、標準処理画面の「フロー設定」項目に表示します。
false の場合、標準処理画面の「フロー設定」項目に表示しません。
単位・型 真偽値
省略時の動作 true(表示する)
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト

8.9.4.3.2. searchCondition

処理対象者の検索時条件を指定します。
当パラメータは、以下の用途でそれぞれ設定が可能です。
  • 設定対象の横配置ノード・縦配置ノード単体における全体設定
  • ノード展開情報単位の個別設定
上記を同時に指定した場合、個別設定は全体設定より優先して動作します。
   
設定値・設定する内容
処理対象者の検索時条件を指定します。
「criteria」プロパティを設定することで、検索時の暗黙条件を指定可能です。

当プロパティを指定した場合、処理対象者を検索する際に利用可能なプラグインと検索タブは「ユーザ検索(キーワード タブ)」のみです。
この挙動は、全体設定・個別設定を問わず、どちらか一方でも当プロパティを指定した場合に適用されます。
単位・型
オブジェクト(次のプロパティを定義可能)
  • criteria
省略時の動作 検索条件(暗黙条件)指定なしで動作します。
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト、または matterNodeExpansions

8.9.4.3.3. criteria

IM-共通マスタのユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件を指定します。
ユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件の仕様については「 IM-共通マスタ 検索画面仕様書 」を参照してください。
   
設定値・設定する内容
ユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件を指定可能です。
具体的には、「 IM-共通マスタ 検索画面起動引数一覧 」において以下に該当する引数を指定可能です。
  • 対象となる検索画面・タブ
    機能グループ = 「ユーザ検索画面」
    検索画面タブ = 「キーワード」
  • 対象となる引数
    分類 = 「暗黙条件」
単位・型
オブジェクト
有効な暗黙条件、および暗黙条件の構造については、「 IM-共通マスタ 検索画面起動引数一覧 」を参照してください。
省略時の動作
searchCondition を指定した場合、省略することはできません。
searchCondition ・criteriaの両方が省略された場合、検索条件(暗黙条件)指定なしで動作します。
親オブジェクト searchCondition

8.9.4.3.4. matterNodeExpansions

ノード展開情報を指定します。展開するノード数分オブジェクトを定義します。
   
設定値・設定する内容
ノード展開情報を指定します。展開するノード数分オブジェクトを定義します。

displayFlagfalse(表示しない) の場合の動作仕様は以下の通りです。
  • フロー定義で設定されている「割当可能ノード数」の「最小」「最大」値による制限は行わず、当パラメータで定義したノード数で展開されます。
displayFlagtrue(表示する) の場合の動作仕様は以下の通りです。
  • 展開可能なノード数の最小個数は、常にフロー定義で設定されている「割当可能ノード数」の「最小」値です。フロー定義の最小値より当パラメータで指定したノード数の方が小さい場合、処理を行うためには標準画面上での追加設定が必要です。

  • 展開可能なノード数の最大個数は、以下の値のうち大きい方が適用されます。

    • フロー定義で設定されている「割当可能ノード数」の「最大」値
    • 当パラメータで指定したノード数
対象のノードを削除(ノードスキップ)する場合、以下の設定を行ってください。
  • フロー定義の「割当可能ノード数(最小)」が0の場合
    matterNodeExpansionsの設定を省略、または空で指定してください。
  • フロー定義の「割当可能ノード数(最小)」が1以上の場合
    displayFlagにFalse、matterNodeExpansionsに空を指定してください。
単位・型
配列(各要素はオブジェクト(次のプロパティを定義可能))
  • nodeName
  • processTargetConfigModel
  • searchCondition
省略時の動作
displayFlagfalse(表示しない) の場合の動作仕様は以下の通りです。
  • 設定対象のノードが未展開の場合、「割当可能ノード数」の「最小」値のノード数で展開されます。その際の処理対象者は、ルート定義で設定された処理対象者です。
  • 設定対象のノードがすでに展開されている場合、現在設定済みのノード展開情報と処理対象者が適用されます。
displayFlagtrue(表示する) の場合の動作仕様は以下の通りです。
  • フロー定義で設定された「割当可能ノード数」の「最小」値・「最大」値、およびルート定義で設定された処理対象者で動作します。
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト

8.9.4.3.5. nodeName

ノード名を指定します。
   
設定値・設定する内容 ノード名を指定します。
単位・型 String
省略時の動作 設定対象の横配置ノード・縦配置ノードのノード名が適用されます。
親オブジェクト matterNodeExpansions

8.9.4.3.6. processTargetConfigModel

処理対象プラグイン情報を指定します。
   
設定値・設定する内容
処理対象プラグイン情報を指定します。
配列の要素として処理対象プラグインオブジェクトを複数設定可能です。
単位・型
配列(各要素はオブジェクト(次のプロパティを定義))
  • extensionPointId (拡張ポイントID)
  • pluginId (プラグインID)
  • parameter (パラメータ)
※指定可能な拡張ポイントIDは次のとおりです。
jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic

※利用可能なプラグインIDについては「 IM-Workflow 仕様書 」の「 処理権限者プラグイン一覧 」を参照してください。
省略時の動作 現在設定済みの処理対象者が適用されます。
親オブジェクト matterNodeExpansions