intra-mart Accel Platform IM-Workflow プログラミングガイド 第20版 2018-04-01

8.9.4.2. 動的承認ノード・確認ノード


動的承認ノード、および確認ノードに対する設定を行う場合、「DCNodeSetting」オブジェクトに、設定対象のノード単位で設定情報を定義します。
動的承認ノード、また確認ノードをいずれかひとつ設定する際のパラメータ例を示します。
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
{
    // 動的承認ノード・確認ノード 設定情報
    "DCNodeSetting" : {

        // 設定対象ノードIDをプロパティキーとして指定
        "%ノードID%" : {

            //利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
            "displayFlag" : true,

            // ノード編集画面において「有効」チェックボックスの初期値を制御します。
            "enableFlag" : true,

            // 処理対象者の検索時条件を指定します。
            "searchCondition" : {

                "criteria" : {
                    "department_set_list" : [
                        {
                            "company_cd" : "comp_sample_01",
                            "department_set_cd" : "comp_sample_01",
                            "department" : {
                                "department_cd" : "dept_sample_10",
                                "compare" : "ge"
                            }
                        }
                    ]
                }
            },

            //処理対象プラグイン情報を指定します。
            "processTargetConfigs" : [
                {
                    "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                    "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.user",
                    "parameter" : "maruyama"
                },
                {
                    "extensionPointId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic",
                    "pluginId" : "jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic.role",
                    "parameter" : "im_workflow_user"
                }
            ]
        }
    }
}
以降では、個々のパラメータについて説明します。

8.9.4.2.1. displayFlag

利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
   
設定値・設定する内容
利用者に標準処理画面上からノード設定を行わせるか否かを制御します。
true の場合、標準処理画面の「フロー設定」項目に表示します。
false の場合、標準処理画面の「フロー設定」項目に表示しません。
単位・型 真偽値
省略時の動作 true (表示する)
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト

8.9.4.2.2. enableFlag

ノード編集画面において「有効」チェックボックスの初期値を制御します。
   
設定値・設定する内容
この設定は、動的承認ノードに対してのみ有効です。
ノード編集画面において「有効」チェックボックスの初期値を制御します。
この設定を行った場合、「有効」チェックボックスを表示します。
true の場合、有効状態で初期表示します。
false の場合、無効状態で初期表示します。
displayFlagと組み合わせて、両方にfalseを設定した場合、該当の動的承認ノードを削除(ノードスキップ)できます。
単位・型 真偽値
省略時の動作
「有効」チェックボックスの表示有無は、フロー定義における設定(「動的承認ノードの削除」設定)に従います。
「有効」チェックボックスが表示される設定の場合、チェックの有無は現在のフロー状態に応じて決定されます。
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト

8.9.4.2.3. searchCondition

処理対象者の検索時条件を指定します。
   
設定値・設定する内容
処理対象者の検索時条件を指定します。
「criteria」プロパティを設定することで、検索時の暗黙条件を指定可能です。
当プロパティを指定した場合、処理対象者を検索する際に利用可能なプラグインと検索タブは「ユーザ検索(キーワード タブ)」のみです。
単位・型
オブジェクト(次のプロパティを定義可能)
  • criteria
省略時の動作 検索条件(暗黙条件)指定なしで動作します。
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト

8.9.4.2.4. criteria

IM-共通マスタのユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件を指定します。
ユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件の仕様については「 IM-共通マスタ 検索画面仕様書 」を参照してください。
   
設定値・設定する内容
ユーザ検索(キーワード タブ)に対する暗黙条件を指定可能です。
具体的には、「 IM-共通マスタ 検索画面起動引数一覧 」において以下に該当する引数を指定可能です。
  • 対象となる検索画面・タブ
    機能グループ = 「ユーザ検索画面」
    検索画面タブ = 「キーワード」
  • 対象となる引数
    分類 = 「暗黙条件」
単位・型
オブジェクト
有効な暗黙条件、および暗黙条件の構造については、「 IM-共通マスタ 検索画面起動引数一覧 」を参照してください。
省略時の動作
searchCondition を指定した場合、省略することはできません。
searchCondition ・criteriaの両方が省略された場合、検索条件(暗黙条件)指定なしで動作します。
親オブジェクト searchCondition

8.9.4.2.5. processTargetConfigs

処理対象プラグイン情報を指定します。
   
設定値・設定する内容
処理対象プラグイン情報を指定します。
配列の要素として処理対象プラグインオブジェクトを複数設定可能です。
単位・型
配列(各要素はオブジェクト(次のプロパティを定義))
  • extensionPointId (拡張ポイントID)
  • pluginId (プラグインID)
  • parameter (パラメータ)
※指定可能な拡張ポイントIDは次のとおりです。
  • 動的承認ノード:
    jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.dynamic
  • 確認ノード:
    jp.co.intra_mart.workflow.plugin.authority.node.confirm
※利用可能なプラグインIDについては「 IM-Workflow 仕様書 」の「 処理権限者プラグイン一覧 」を参照してください。
省略時の動作 現在設定済みの処理対象者が適用されます。
親オブジェクト 設定対象ノードオブジェクト