intra-mart Accel Platform Office 365 連携セットアップガイド 第6版 2020-08-01

6. intra-mart Accel Platform をセットアップする

intra-mart Accel Platform システム管理者 向けの作業です。
intra-mart Accel Platform のセットアップは 「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」 を参照してください。
ここでは追加で必要な手順を説明します。

6.2. モジュールの選択

intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」-「 プロジェクトの作成とモジュールの選択 」より、 Office 365 連携 , OAuth クライアント を選択します。
../../_images/modules.png

6.3. 設定ファイルの編集

Office 365 連携 を利用するための設定ファイルを編集します。
設定ファイルの詳細については、「設定ファイルリファレンス」-「 プロバイダ設定」 を参照してください。
  1. 「ProjectNavigator」内の <(プロジェクト名)/oauth-provider-config/im_office365_files_api.xml> ファイルをダブルクリックで開き、「ソース」タブを選択してください。
    利用する Office 365 の環境に合わせた設定情報を記述します。
    ../../_images/im_office365_files_api.png
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <oauth-provider-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/system/oauth/client/config/oauth-provider-config"
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
        xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/system/oauth/client/config/oauth-provider-config ../schema/oauth-provider-config.xsd ">
    
      <oauth-providers>
    
        <oauth-provider id="Please_input_your_ID">
          <provider-type>office365</provider-type>
          <name message-cd="CAP.Z.IWP.OFFICE365.FILESAPI.OAUTH.PROVIDER.NAME">Office 365 OneDrive API</name>
          <description message-cd="CAP.Z.IWP.OFFICE365.FILESAPI.OAUTH.PROVIDER.DESCRIPTION">It is allow the use of the Office 365 OneDrive API.
    It is possible to access a file on SharePoint online by using the Office 365 OneDrive API.</description>
          <icon-path>im_office365/images/office365_48.png</icon-path>
          <oauth-config>
            <authz-end-point>https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize</authz-end-point>
            <token-end-point>https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/token</token-end-point>
            <client-id>[Please input your application's Client ID]</client-id>
            <client-secret>[Please input your application's Client Secret]</client-secret>
          </oauth-config>
          <extra-config>
            <parameter name="resource">https://[Please input your SharePoint's tenant ID].sharepoint.com</parameter>
            <parameter name="sharepoint.tenant">[Please input your SharePoint's tenant ID]</parameter>
          </extra-config>
        </oauth-provider>
    
      </oauth-providers>
      
    </oauth-provider-config>
    

6.3.1. プロバイダ設定

任意のプロバイダIDを指定してください。
<oauth-provider id="yourcompany.onmicrosoft.com">
   ・・・
</oauth-provider>

コラム

以下のように intra-mart Accel Platform の 対象のテナントIDを指定することも可能です。
テナントIDは半角スペースで区切って記載してください。
<oauth-provider id="yourcompany.onmicrosoft.com" target-tenant="default secondary">
   ・・・
</oauth-provider>

6.3.2. OAuth設定

client-id、client-secret には Microsoft Azure 管理者 が「 アプリケーションを設定する 」で取得したクライアントID、キーをそれぞれ指定してください。
<oauth-provider id="yourcompany.onmicrosoft.com">
   ・・・
   <oauth-config>
      <authz-end-point>https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize</authz-end-point>
      <token-end-point>https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/token</token-end-point>
      <client-id>623d6fb4-8761-4cff-a763-bfbbc3c780f2</client-id>
      <client-secret>rGg/kuwrGwBHx/IUyKL5izxcp9NTlMQeXMtePicJox0=</client-secret>
      <scope></scope>
   </oauth-config>
   ・・・
</oauth-provider>

6.3.3. 追加設定(SharePoint)

Office 365 の OneDrive API の場合は以下のように設定します。
resource パラメータには、https://< Office 365 のテナント>.sharepoint.com となるように指定します。
sharepoint.tenant パラメータに以下のように Office 365 の OneDrive API の操作対象となる Office 365 のテナントを指定します。
<oauth-provider id="yourcompany.onmicrosoft.com">
   ・・・
   <extra-config>
      <parameter name="resource">https://yourcompany.sharepoint.com</parameter>
      <parameter name="sharepoint.tenant">yourcompany</parameter>
   </extra-config>
</oauth-provider>

6.4. テナント環境セットアップ