intra-mart Accel Platform IM-共通マスタ 管理者操作ガイド 第9版 2020-08-01

個人プロファイルの編集を許可する

intra-mart Accel Platform 2015 Spring(Juno) 以降のバージョンでは、各ユーザは 自身のプロファイル情報 を許可された項目に関してのみ「サイトマップ」→「個人設定」→「プロファイル」画面で編集できます。
「認可の設定」で各プロファイル項目に対して編集の許可・禁止を設定します。

個人プロファイル項目の編集範囲を設定する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「認可」をクリックします。

  2. 「リソースの種類」のセレクトボックスで「個人プロファイル設定」を選択して「認可設定 (個人プロファイル設定)」画面を表示します。

    ../../_images/apply_guide_6_1.png
  3. 「権限設定を開始する」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_6_2.png
  4. 設定したい権限と、設定したい対象の列が交差するセルをクリックして設定を変更します。

    ../../_images/apply_guide_6_3.png
  5. 「権限設定を終了する」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_6_4.png
  6. 権限設定を変更できました。
    この状態では、認証済みユーザは自身のプロファイル項目のうち「携帯電話番号」のみ編集できます。
    ../../_images/apply_guide_6_5.png

注意

ユーザが「サイトマップ」→「個人設定」→「プロファイル」からプロファイル情報を編集した場合、編集内容は、現在を含む期間とそれ以降のすべての期間のプロファイル情報に反映されます。
また、編集後にユーザコンテキストの情報を最新化します。

注意

ユーザプロファイルの参照を制限する 」によってプロファイルの参照を制限している項目であっても、個人プロファイルの参照・編集が許可されている場合は、ユーザは自分自身のプロファイルを参照・編集できます。

注意

自分のプロファイルの項目の編集が許可されている場合、その項目の参照も許可されます。

コラム

認可設定に関しての詳細は 「テナント管理者操作ガイド」-「認可を設定する」 を参照してください。