intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner仕様書 第14版 2019-12-01

5.3.1.4.3. calcDate

日付の演算を行います。
引数に指定された値が複数の場合には、戻り値も同様に複数の値が返却されます。

5.3.1.4.3.1. 引数

引数名 配列/リスト 説明
value calendar 配列 演算を行う日付情報(カレンダ)を指定してください。
sec bigdecimal 配列
演算に用いる数値で指定してください。
calcDate関数は、与えられた数値を秒単位として解釈し、未来へ日付を進めます。
過去へ日付を戻したい場合、負の数値を指定してください。

5.3.1.4.3.2. 戻り値

配列/リスト 説明
calendar 配列 演算結果が反映された日付情報(カレンダ)が返却されます