intra-mart Accel Platform スクリプト開発モデル プログラミングガイド 第15版 2018-08-01

旧バージョンで使用していたプログラムの移行

共通

intra-mart Accel Platform ではルータ機能によりURLの取り扱い方法が変わりました。
そのため、旧バージョンで使用していたIM-Mobile Frameworkの画面を移行するためには以下の修正作業が必要です。
サーバサイド処理の移行はPC版と共通です。別途 旧バージョンで作成したプログラムの実行 を参考に修正作業を行ってください。

各画面・アクションに対するルーティングを設定する

ルーティング を参考に、各画面のルーティングを設定してください。

spHeaderWithBackタグをspHeaderWithLinkタグに変更する

spHeaderWithBackタグは非推奨になりました。 代替タグとしてspHeaderWithLinkタグを使用してください。

imart type=”link”タグをaタグに変更する

代替として<A>タグを使用し、href属性にルーティングで設定したパスを指定してください。
属性値を要する場合、ルーティング を参考にのpath valiable機能を使用してください。

imart type=”form”タグをformタグに変更する

代替として<form>タグを使用し、action属性にルーティングで設定したパスを指定してください。

スマートフォン版テーマを利用して移行する(推奨)

プレゼンテーションページ

<HTML><HEAD><BODY>タグの記述は不要ですので削除してください。
画面固有のスタイル、およびタイトルなどは別途<imart type=”head”>タグを配置し、内部に記述してください。
詳細は、別ドキュメント テーマ仕様書PageBuilder を参照してください。

※別途スクリプトやスタイルを定義している場合は記述を残してください。

スマートフォン版テーマを利用しないで移行する

プレゼンテーションページ

共通に挙げた事項を除きプレゼンテーションページの変更は不要です。

テーマを使用しない設定を加える

特定のパスに対して明示的にテーマ使用しないための設定を加えます。
例として、%CONTEXT_PATH%/WEB-INF/jssp/src/mobile_fw/nothemeフォルダ配下のプレゼンテーションページに対してこの設定を適用するため、新規XMLファイルを作成します。
  • %CONTEXT_PATH%/WEB-INF/conf/theme-no-theme-path-config/im_mobile.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<theme-no-theme-path-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/theme/theme-no-theme-path-config" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/theme/theme-no-theme-path-config theme-no-theme-path-config.xsd ">
  <path>/mobile_fw/notheme/.*</path>
</theme-no-theme-path-config>