intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第23版 2019-08-01

認証外部ページURL許可リスト設定

概要

以下の機能で遷移が許可された外部URLを管理します。
  • ログイン画面表示時に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログイン後に指定された画面へ遷移する。
  • ログイン実行時(「/certification」アクセス時)に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログイン成功後に指定された画面へ遷移する。
  • ログアウト時に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログアウト後に指定された画面へ遷移する。
モジュール
認証機能
フォーマットファイル(xsd)
WEB-INF/schema/certification-config.xsd
設定場所
WEB-INF/conf/certification-config/im_available_target_url_list.xml

<certification-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/certification/certification-config"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/certification/certification-config certification-config.xsd">

  <category name="im_target_url_list">
    <param>
      <param-name>sample</param-name>
      <param-value>http://www.intra-mart.jp</param-value>
    </param>
  </category>

</certification-config>

リファレンス

認証時許可外部ページURL

カテゴリタグ名 (属性) category (im_target_url_list)
パラメータキータグ名 (キー名) param (任意の文字列)
以下の機能で遷移が許可された外部URLを管理します。
  • ログイン画面表示時に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログイン後に指定された画面へ遷移する。
  • ログイン実行時(「/certification」アクセス時)に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログイン成功後に指定された画面へ遷移する。
  • ログアウト時に、リクエストパラメータ「im_url」を指定することで、ログアウト後に指定された画面へ遷移する。
キーはプログラムからは利用しません。任意の文字列を設定してください。
リクエストパラメータによる画面遷移が有効な場合に、この設定が利用されます。「リクエストパラメータによる画面遷移サポートの有無」の設定を参照してください。

【設定項目】

<certification-config>
  <category name="im_target_url_list">
    <param>
      <param-name>sample</param-name>
      <param-value>http://www.intra-mart.jp</param-value>
    </param>
  </category>
</certification-config>

必須項目 ×
複数設定

キータグ
<param-name>(任意の文字列)</param-name>
値タグ
<param-value>http://www.intra-mart.jp</param-value>
設定値・設定する内容
認証機能から遷移が許可された外部URLを設定します。
単位・型
文字列 (http://example.com/aaa/bbb/ccc
省略時のデフォルト値 なし
親タグ certification-config