intra-mart Accel Kaiden! 経費旅費 / 管理者操作ガイド 第11版 2019-08-01

6.11.1. 申請書にアラートを表示する方法

本項では、Kaiden!の申請書にアラートを表示する方法を説明します。
アラート機能を使用する場合、以下の手順が必要です。ガジェットに追加の設定が必要です。
  • ガジェットのカスタマイズ

  • ガジェットのインポート

  • コンテンツ定義の作成

  • ルート定義の作成

  • フロー定義の作成

    コラム

    標準で提供しているガジェットは、アラート表示の設定が実施されていません。
    アラート機能を使用する場合、ガジェットのカスタマイズが必要です。

6.11.1.1. ガジェットのカスタマイズ

申請書にアラートを表示したい場合、GadgetBuilderで作成したガジェットのバリデート設定を実施する必要があります。
バリデート実行イベントに「warning」、「information」を設定すると、バリデートのチェックがNGの場合申請書にアラートを
表示します。
アラートが表示されていても申請は可能です。

コラム

設定方法の詳細は『intra-mart Accel Kaiden! GadgetBuilder設定ガイド』-「基本」-「GadgetBuilder定義」を参照してください。

6.11.1.2. ガジェットのインポート

以下のガジェットのインポートが必要です。
ガジェットの定義ファイルは「%システムストレージ%/kaiden/generic/gadget」に格納しています。
intra-mart Accel Kaiden! GadgetBuilder設定ガイド』-「基本」-「設定の流れ」-「動作確認」-「GadgetBuilder定義インポート」を参照して
実施してください。
ファイル名 ガジェット名
バリデート設定を追加したガジェット
informationDetail_v01.xml 情報明細

6.11.1.3. コンテンツ定義の作成

コンテンツ定義を作成する際の注意点を説明します。
コンテンツ定義の作成方法は、 コンテンツ定義 を参照してください。
コンテンツ定義を作成後、 ルート定義フロー定義 を作成してください。
  1. コンテンツ定義作成時、利用ガジェット設定で、「バリデート設定を追加したガジェット」と「情報明細」を選択してください。
    ../../../_images/settings_01.png