intra-mart Accel Collaboration スケジュール 管理者操作ガイド 第11版 2019-08-01

4.3. スケジュール認可を設定する

intra-mart Accel Platform で提供されている認可機構を利用してスケジュールに対する権限設定を行います。
ユーザおよび施設のスケジュールに対する登録権限と参照権限の付与を行うことができます。
認可に関する詳細は「 認可仕様書 」 - 「 認可 概要 」をご確認ください。
スケジュールの権限設定に関する考え方の詳細は「 intra-mart Accel Collaboration 権限設定ファーストガイド 」 - 「 スケジュール 」を参照してください。

4.3.1. スケジュールユーザ認可を設定する

  1. 「サイトマップ」→「コラボレーション」→「管理」→「スケジュール」→「スケジュールユーザ認可リソース」をクリックし「スケジュールユーザ認可リソース管理」画面を表示します。
    スケジュールユーザ認可リソース管理画面の詳細に関しては「スケジュールユーザ認可リソースを管理する」を参照してください。
  2. 「認可設定」リンクをクリックします。

    ../../../../_images/basic_authz_guide_1_1.png
  3. 「スケジュールユーザ認可リソース管理」画面で登録したリソースが表示されるので、認可を設定します。
    リソースに紐付くユーザに対して登録権限または参照権限を付与できます。
    設定方法については「 認可仕様書 」 - 「 認可を設定する 」を参照してください。

コラム

登録済みである全てのスケジュールユーザ認可リソースに対して認可を設定できます。
操作ユーザに対して会社の認可によって許可されていない組織に対応するリソースに関しても認可を設定できます。

4.3.2. 施設カテゴリ認可を設定する

  1. 「サイトマップ」→「コラボレーション」→「管理」→「スケジュール」→「施設カテゴリ/施設」をクリックし「施設カテゴリ管理」画面を表示します。
    施設カテゴリ管理画面の詳細に関しては「 施設カテゴリを管理する 」を参照してください。
  2. 「認可設定」リンクをクリックします。

    ../../../../_images/basic_authz_guide_1_2.png
  3. 「施設カテゴリ管理」画面で登録した施設カテゴリに紐付くリソースが表示されるので、認可を設定します。
    該当のカテゴリ配下に登録された施設に対して登録権限または参照権限を付与できます。
    設定方法については「 認可仕様書 」 - 「 認可を設定する 」を参照してください。

コラム

「施設カテゴリ管理」画面から「認可設定」画面を表示した場合、「施設カテゴリ管理」画面右上の会社選択コンボボックスで選択した会社の施設カテゴリが表示されます。
また、最上位階層である「スケジュール施設カテゴリ」リソースに対してはポリシー設定はできません。
../../../../_images/basic_authz_guide_1_3.png

4.3.3. キャッシュクリア

スケジュール認可は intra-mart Accel Platform で提供されている認可機構を利用しています。
以下のような場合には、スケジュール認可設定画面の画面左上の「キャッシュクリア」から認可設定のキャッシュクリアを実行してください。
所属組織の変更を行った場合
キャッシュを有効に設定している場合、 IM-共通マスタ で所属組織を変更した際に自動でキャッシュの削除は行われません。
対象のユーザが変更後の組織に所属後にキャッシュクリアの実行が必要です。

例:2017/8/1からユーザの所属組織が変更される際には、2017/8/1以降にキャッシュクリアを実行してください。

キャッシュクリアに失敗した場合
認可設定変更時に「認可設定のキャッシュクリアができませんでした。」と表示された場合は、キャッシュクリアを実行してください。
キャッシュクリア操作を行ってもキャッシュクリアが行えない場合、サーバで障害が発生している可能性があります。 システム管理者 にお問い合わせください。