intra-mart Accel Collaboration 2019 Winter リリースノート 初版 2019-12-01

8.2.10. 電子会議室(PC)

8.2.10.1. 電子会議室の利用者について

無効化されたユーザでの、電子会議室の利用は保証されません。

8.2.10.2. ファイルアップロードについて

ファイルアップロードの動作は、ブラウザにより制限があります。

8.2.10.3. 日付と時刻のフォーマットについて

電子会議室では、個人設定の日付と時刻の形式で指定したフォーマットが反映されません。
次期バージョン以降で対応予定です。

8.2.10.4. カテゴリ・種別について

カテゴリ・種別を作成した場合、上位カテゴリの権限が引き継がれます。
カテゴリに対して権限の変更を行った場合、 配下のカテゴリ・種別に対して、変更した権限が反映されません。
カテゴリの権限を変更する場合は、必ず配下のカテゴリ・種別に対しても権限変更を見直ししてください。

8.2.10.5. IM-共通マスタ の変更について

会社・組織、役職、パブリックグループ、ロールを変更した場合、変更したグループに関してアクセス権の見直し、
および、再設定を行ってください。
「アクセス権設定」画面で、「未定義」となっているグループのアクセス権の変更は保証されません。

8.2.10.6. ロケールを変更した際の投稿者・更新者の表示について

電子会議室では、投稿・コメント入力時のロケールで名前を保持するため、
ロケールを変更した時に、投稿者/更新者欄の表示が、入力時のロケールで表示されます。

8.2.10.7. 投稿・コメントの内容の半角スペース表示について

投稿・コメントの内容は、前後の半角スペースが表示されません。

8.2.10.8. エクスポートの制限について

ジョブを利用したエクスポートを実施する場合、以下の制限があります。
  • 添付ファイルは、エクスポートの処理対象外です。
  • 個人設定(ispm_conference_mng)は、エクスポートの処理対象外です。

8.2.10.9. イントラネット・スタートパック より変更、廃止された機能について

  • intra-mart Accel Collaboration で変更された機能
    • アクセス権限の登録タイミング
      イントラネット・スタートパック では、カテゴリ・種別登録時に設定していましたが、
      intra-mart Accel Collaboration からは、カテゴリ・種別を登録したのち、アクセス権を設定してください。
  • intra-mart Accel Collaboration で廃止された機能
    • 種別配下の記事削除機能
      一括削除を利用して、対象の記事を削除してください。
    • 権限一覧のメンテナンス機能
      管理者がカテゴリごとに管理してください。
    • IM-共通マスタ (組織等)削除時に、連動したアクセス権の削除
      IM-共通マスタ で組織を削除した時に、連動したアクセス権の削除はされません。
      アクセス権を変更する場合は、手動でアクセス権の設定を実施してください。
    • 電子会議室データ削除バッチ機能
      一括削除にて、不必要となったデータを削除してください。
    • ツリー表示機能
      会社・組織、または、パブリックグループ検索時の、ツリー表示機能は廃止されました。
    • カテゴリ・種別、記事の移動機能
      次期バージョン以降でリリース予定です。
    • 配信機能
      次期バージョン以降でIM-MessageHub連携機能をリリース予定です。

8.2.10.10. 複数の組織セットへのアクセス権について

カテゴリ・種別に「会社・組織」のアクセス権を設定する場合、複数の組織セットへアクセス権は適用されません。
「会社・組織」のアクセス権は、デフォルトの組織セットに適用されます。

8.2.10.11. Seasar2のHOT deployモードにおいて、電子会議室の機能は利用できません。

電子会議室の機能は、WARファイル作成時に設定する実行環境を「結合テスト環境」と設定した場合、HOT deployモードで動作しません。
WARファイル作成時の実行環境は「結合テスト環境」以外を設定、または、Seasar2のenv.txtを編集してWARM deploy、または、COOL deployモードでサーバを動作させてください。