IM-FormaDesigner for Accel Platform セットアップガイド 第26版 2019-04-01

2. はじめに

2.1. 本書の目的

本書では IM-FormaDesigner for Accel Platform のセットアップ手順について説明します。

2.2. 前提条件

リリースノートに記載されているシステム要件を満たしている必要があります。

詳細は 「IM-FormaDesigner for Accel Platformリリースノート」を参照してください。

2.3. 対象読者

以下の利用者を対象としています。

  • IM-FormaDesigner for Accel Platform のセットアップを行われる方

2.4. 用語解説

Resin をインストールしたディレクトリを %RESIN_HOME% と略します。
Apache HTTP Server をインストールしたディレクトリを %APACHE_HOME% と略します。
Storage として使用するディレクトリを %STORAGE_PATH% と略します。
PublicStorage として使用するディレクトリを %PUBLIC_STORAGE_PATH% と略します。
Webサーバ利用時の静的コンテンツを配置するディレクトリを %WEB_PATH% と略します。