IM-FormaDesigner for Accel Platform セットアップガイド 第26版 2019-04-01

wkhtmltopdf (Linux版)のインストール

IM-FormaDesigner for Accel PlatformでPDF出力機能をご利用いただくためには、 「wkhtmltopdf」をインストールする必要があります。
ここでは、「wkhtmltopdf」 を /usr/local/bin にインストールする手順を説明します。
なお、intra-mart Accel Platformを分散環境で構築している場合には、各アプリケーションサーバにインストールする必要があります。

環境変数の確認

環境変数PATHに /usr/local/bin が含まれていることを確認します。含まれていない場合には、追加してください。
$ echo $PATH

インストーラの入手

wkhtmltopdfのダウンロードページより、記載のバージョンの「wkhtmltopdf」のインストーラをダウンロードしてください。
安定版の最新バージョンを選択してください。
現在、特定のバージョンにおいて以下の事象が確認されています。
バージョン 既知の問題
wkhtmltox-0.10.0_rc1
出力処理が実行できないためご利用できません。
wkhtmltox-0.10.0_rc2
PDFにイメージアイテムのイメージが出力されません。
wkhtmltopdf 0.11.0 rc1
PDFにイメージアイテムのイメージが出力されません。
wkhtmltopdf 0.12.0
改ページした場合に、最後のページの最後の部分が出力されません。
PDF出力画面のajax呼び出し箇所が動作しない場合があります。
wkhtmltopdf 0.12.1
改ページした場合に、最後のページの最後の部分が出力されません。

コラム

URL(2014年8月現在)

wkhtmltopdfダウンロードページ:https://wkhtmltopdf.org/downloads.html (English)

コラム

出力するPDFファイルのレイアウトは、バージョンによって異なります。

wkhtmltopdf 0.9.9:画像サイズに合わせ縮小して出力する。
wkhtmltopdf 0.12.1:ある程度は画像サイズに合わせるが、改ページして出力する。

出力するPDFファイルのレイアウトは、wkhtmltopdfのオプションで変更できます。
設定方法は、「wkhtmltopdfのコマンドオプション 」を参照してください。

インストール

wkhtmltopdf 0.12.3を例として説明します。
圧縮形式やファイル名称は、ダウンロードしたバージョンのファイルに合わせて実施してください。
  1. ダウンロードした「wkhtmltox-0.12.3_linux-generic-amd64.tar.xz」を /usr/local/bin に配置します。
  2. 圧縮ファイルを解凍します。
$ cd /usr/local/bin
$ xz -dv wkhtmltox-0.12.3_linux-generic-amd64.tar.xz
$ tar -xf wkhtmltox-0.12.3_linux-generic-amd64.tar
  1. 実行ファイル「wkhtmltopdf-amd64」に対して「wkhtmltopdf」という名前でシンボリックリンクを作成します。
$ cd /usr/local/bin
$ ln -s wkhtmltox/bin/wkhtmltopdf wkhtmltopdf

インストール後の確認

  1. インストールが正常に完了できていることを確認します。
$ wkhtmltopdf --version
  1. バージョン情報が下記のように表示されることを確認してください。

    ※2012/10/01現在、バージョン0.9.9をインストールしたにも関わらず、Name に対して弊社では wkhtmltopdf 0.9.6 と出力されていることを確認しております。
[foo@redhat src]$ wkhtmltopdf --version
    Unknown long argument --version

    Name:
      wkhtmltopdf 0.9.6

    Synopsis:
      wkhtmltopdf [OPTIONS]... <input file> [More input files] <output file>

    Description:
      Converts one or more HTML pages into a PDF document, using wkhtmltopdf patched
      qt.

    General Options:
      -b, --book                          Set the options one would usually set when
                                          printing a book
          --collate                       Collate when printing multiple copies
          --copies <number>               Number of copies to print into the pdf
                                          file (default 1)
          --cover <url>                   Use html document as cover. It will be
                                          inserted before the toc with no headers
                                          and footers
      -H, --default-header                Add a default header, with the name of the
                                          page to the left, and the page number to
                                          the right, this is short for:
                                          --header-left='[webpage]'
                                          --header-right='[page]/[toPage]' --top 2cm
                                          --header-line
          --extended-help                 Display more extensive help, detailing
                                          less common command switches
      -h, --help                          Display help
      -O, --orientation <orientation>     Set orientation to Landscape or Portrait
      -s, --page-size <size>              Set paper size to: A4, Letter, etc.
          --password <password>           HTTP Authentication password
      -p, --proxy <proxy>                 Use a proxy
      -q, --quiet                         Be less verbose
      -t, --toc                           Insert a table of content in the beginning
                                          of the document
          --username <username>           HTTP Authentication username
      -V, --version                       Output version information an exit

    Contact:
      If you experience bugs or want to request new features please visit
      <http://code.google.com/p/wkhtmltopdf/issues/list>, if you have any problems
      or comments please feel free to contact me: see
      <http://www.madalgo.au.dk/~jakobt/#about>

Linuxデーモン利用時の設定

Linuxデーモンを利用して Resin を起動している場合、環境変数に設定した内容が正しく反映されず、エラーが発生する可能性があります。
環境変数の設定内容を反映するためには、以下の設定を行います。
  1. /etc/init.dディレクトリのresinスクリプトを開きます。

  2. 環境変数の設定箇所(25行目前後)に以下のコードを記述します。

    PATH="/usr/local/bin:$PATH"
    export PATH
    
  3. 設定内容を保存します。