IM-FormaDesigner for Accel Platform セットアップガイド 第26版 2019-04-01

6. アップデート・パッチの適用

6.1. アップデート

  • アップデートの適用は、「 intra-mart Accel Platform セットアップガイド 」-「アップデートの適用」を参照してください。
  • IM-FormaDesigner において、アップデート版を適用前に環境を構築している場合、個別作業が必要です。

    注意

    IM-FormaDesigner 2015 Spring(8.0.9)で追加された画面アイテム「リッチテキストボックス」をPDFで利用する場合には、オプションを設定する必要があります。
    詳細は、「 JavaScript遅延タイムアウト 」を参照してください。

    注意

    TinyMCEバージョンアップに伴う注意事項

    IM-FormaDesigner 2015 Winter(8.0.11)以前に、画面アイテム「リッチテキストボックス」を利用していた場合、画面アイテムのプロパティを見直す必要があります。
    IM-FormaDesigner 2015 Winter(8.0.11)でのTinyMCEのバージョンアップに伴い、height属性の設定内容が変わりました。
    プロパティのエディタ高の定義が「ツールバーと編集領域を含めた高さ」から「編集領域の高さ」に変わりました。
    そのため、プロパティのアイテムサイズの高さに余白がなかった場合、アイテムが見切れて表示される可能性があります。
    その場合、プロパティのエディタ高、または、アイテムサイズの高さを見直してください。

6.2. パッチ