IM-FormaDesigner for Accel Platform プログラミングガイド 第13版 2018-04-01

12.1. 全体の作業の流れ

ここでは、前章で説明したワークフロー案件処理APIをHTTPベースで実行できるWeb APIの利用方法を説明します。
Web APIを利用することで、外部システムから案件の処理を行うことが可能です。
ワークフロー案件処理 Web API を実行するためには、以下の作業を行う必要があります。
  • APIの仕様を確認する

    intra-mart Accel Platform 上にデプロイされたWeb APIドキュメントと本章の補足説明からWeb APIの仕様を確認します。

  • 認可設定を行う

    Web APIを実行するユーザに対して実行権限を付与する設定を行います。

  • 認証設定を行う

    Web APIを実行するユーザが intra-mart Accel Platform の認証を通過できるように設定を行います。

  • クライアントアプリケーションを実装する

    Web APIの実行に必要な設定を行った上で、実際にパラメータを作成しHTTPリクエストを送信します。