IM-FormaDesigner for Accel Platform プログラミングガイド 第14版 2019-04-01

13.1. APIの位置づけ

IM-FormaDesigner for Accel Platform では、ユーザによる画面操作を経由することなく、ユーザプログラム上からファイルアップロードアイテムの操作を行うための API を提供しています。
API を利用することで、以下のようなことが実現できます。
  • ユーザプログラム内で、配置されている画面アイテム「ファイルアップロード」へ、ファイルの登録、削除、添付されているファイル情報の取得を行う
API のインタフェースの詳細については「 IM-FormaDesigner for Accel Platform APIドキュメント 」を参照してください
本ドキュメントでは、API の基本的な利用方法と注意事項について説明します。