IM-FormaDesigner for Accel Platform IM-FormaDesigner デザイナヘルプ 第22版 2018-12-01

ユーザ情報関数

ログインユーザに関する情報を取得する関数です。

user(ログインユーザコードの取得)

ログインユーザコードを取得します。

書式

user()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

  • ユーザ:青柳辰巳(ユーザコード:aoyagi、ユーザ名:青柳辰巳)で実行した場合
    • user() → 画面アイテムには「aoyagi」と表示されます。

username(ログインユーザ名の取得)

ログインユーザ名を取得します。

書式

username()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

  • ユーザ:青柳辰巳(ユーザコード:aoyagi、ユーザ名:青柳辰巳)で実行した場合
    • username() → 画面アイテムには「青柳辰巳」と表示されます。

【非推奨】loginGroup(ログイングループIDの取得)

ログインユーザのログイングループIDを取得します。
ログイングループは廃止となり、代わりにバーチャルテナントとなったため、この関数は非推奨です。
現状は、ログインユーザのテナントIDを取得します。

書式

loginGroup()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

  • ユーザ:青柳辰巳(ログイングループ:default)で実行した場合
    • loginGroup() → 画面アイテムには「default」と表示されます。

locale(ログインユーザのロケールIDの取得)

ログインユーザのロケールIDを取得します。

書式

locale()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

  • ユーザ:青柳辰巳(ロケール:ja(日本語))で実行した場合
    • locale() → 画面アイテムには「ja」と表示されます。

encoding(ログインユーザのエンコーディング情報の取得)

ログインユーザのエンコーディング情報を取得します。

書式

encoding()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

  • ユーザ:青柳辰巳(エンコード:UTF-8)で実行した場合
    • encoding() → 画面アイテムには「UTF-8」と表示されます。

mail(ログインユーザのメールアドレスの取得)

ログインユーザのメールアドレス(IM共通マスタのプロファイル情報)を取得します。

書式

mail()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例

mblmail(ログインユーザの携帯メールアドレスの取得)

ログインユーザの携帯メールアドレス(IM共通マスタのプロファイル情報)を取得します。

書式

mblmail()

  • 式評価結果のデータ型は「文字列」に指定する必要があります。

使用例