IM-FormaDesigner for Accel Platform IM-FormaDesigner デザイナヘルプ 第22版 2018-12-01

文字列関数

文字列のデータで利用できる関数です。

文字列関数で利用できる関数

concat(文字列結合)

複数の文字列を結合して、1つの文字列として扱います。

書式

concat({結合対象の文字列}, …)

  • 結合対象の文字列は、固定の文字列、または文字列が入力された画面アイテムのフィールド識別IDを指定します。
  • 対象に使用できる画面アイテムの入力値、固定の値のデータ型 (○=使用できる ×=使用できない)
データ型 利用
文字列
数値
日付
タイムスタンプ

使用例

  • 「文字列」のフィールド識別ID「text1」に入力値「abc」が設定されているときに、固定の文字列「def」を結合する場合
    • concat(text1, “def”) → 画面アイテムには「abcdef」と表示されます。