intra-mart e Builder for Accel Platform 2019 Spring リリースノート 初版 2019-04-01

6. システム要件

当バージョンにおけるシステム要件は次の通りです。

コラム

本ページでは、 e Builder 本体とデバッグサーバに関するシステム要件について説明を行います。
デバッグサーバとは、e Builder から起動可能な「 intra-mart Accel Platform 」専用の開発環境用サーバです。
デバッグサーバとして利用できるWebアプリケーションサーバは、Resin 4.0 のみです。

6.1. 各種別要件

種別 製品名
オペレーティングシステム
Windows 7 (64bit)
Windows 10 (64bit)
Java
OpenJDK 11
Oracle JDK 8
Eclipse Eclipse 4.10.0 2018-12 R
必要メモリ容量(JVM) 推奨する最小構成 1GB以上推奨
必要ディスク容量 2GB以上
intra-mart Accel Platform
intra-mart Accel Platform 2012 Autumn(Alba)
intra-mart Accel Platform 2019 Spring(Violette)

コラム

  • 推奨メモリは intra-mart e Builder for Accel Platform のみを動作させた場合の推奨メモリです。
    intra-mart Accel Platform を動作させる場合は、動作させるためのメモリ領域の確保が必要です。
    詳細は「 intra-mart Accel Platform リリースノート」を参照してください。

注意

  • デバッグサーバは、上記のシステム環境にて intra-mart Accel Platform のセットアップを行います。
    デバッグサーバは、開発環境として e Builder から利用するに限り上記のシステム要件をサポートします。