IM-BIS for Accel Platform IM-BIS 仕様書 第15版 2020-08-01

2. IM-BIS について

IM-BIS(Business Integration Suite)とは、 IM-FormaDesigner 、 IM-Workflow の拡張パッケージです。
視覚的 / 直感的にわかりやすいユーザインタフェースを備え、ノンプログラミングでの開発を可能とする機能群を提供します。

2.1. IM-BIS の構成

../../_images/bis_overview2.png

2.2. IM-BIS の特徴

2.2.1. 視覚的で直感的なユーザインターフェース

登録画面を簡略化し、必要な定義情報は自動で作成します。
グラフィカルに表示されたルートに対しマウス操作で画面や外部システムの連携機能を設定可能です。
../../_images/ui.png

2.2.2. ノンプログラミングで開発可能となる機能群

IM-BIS を導入した下記機能が強化され、よりノンプログラミングで開発可能となります。

コラム

IM-BIS 2016 Summer(8.0.11)以降、IM-BPM のリリースに伴い、簡易BPMである作成種類「BPM」の名称を「BISフロー」に変更します。
各ドキュメント内にて、画像等旧名称のままのものが存在しますが、「BPM」と「BISフロー」を読み替えて参照をお願いします。

コラム

IM-BIS 2019 Winter(8.0.21)以降、各種一覧画面を IM-Workflow の「申請一覧」「案件一覧」画面に統合しました。
IM-BIS 2019 Summer(8.0.20)以前の一覧画面も利用可能ですが、「申請一覧」「案件一覧」画面の利用を推奨いたします。