IM-BIS for Accel Platform システム管理者 操作ガイド 第19版 2018-12-01

4.3. 「IM-BIS -一覧」画面の説明(システム管理者向け)

ここでは、システム管理者が使用する場合の「IM-BIS -一覧」画面について説明します。
「BISシステム管理者」は、「IM-BIS - 一覧」からBIS定義の管理や詳細カスタマイズ作業を行うことができます。
業務管理者向けの「IM-BIS -一覧」画面については、「 IM-BIS 業務管理者操作ガイド 」を参照してください。

4.3.1. BISシステム管理者/BIS業務管理者の一覧の違い

「IM-BIS - 一覧」画面は、実行しているユーザのロールが「BISシステム管理者」または「BIS業務管理者」であるかの違いにより、表示項目・利用できる機能の一部が異なります。
以下のポイントがユーザのロールによる機能の違いです。
  • 表示項目

    「BISシステム管理者」の場合は、「フローID」「アプリ」の項目が表示されます。
    「BIS業務管理者」の場合、「フローID」「アプリ」の項目は表示されません。
  • 利用できる機能

    「BISシステム管理者」の場合は、「アプリ」のアイコンから IM-FormaDesigner の機能に基づくカスタマイズを行うことができます。
    「BIS業務管理者」の場合、「アプリ」の項目が表示されないため、カスタマイズを行うことはできません。
../../_images/difference.png

4.3.2. 「IM-BIS - 一覧」画面の機能と各部の説明

「IM-BIS - 一覧」画面の内容は以下の通りです。
../../_images/bis_list.png
  1. 最近使用した定義

    「IM-BIS - 更新履歴」画面を表示します。
  2. 新規登録

    「IM-BIS - 新規登録」画面を表示します。
  3. 最新情報

    表示している内容を最新の状態に更新します。
  4. BISフロー(チェックボックス)

    チェックをオンにすると、BISフローを検索対象にします。
  5. WF(チェックボックス)

    チェックをオンにすると、ワークフローを検索対象にします。
  6. 検索条件

    検索する対象をセレクトボックスから選択します。
  7. 入力フィールド

    検索するキーワードを入力します。
  8. 検索ボタン

    押下すると検索を実行します。
  9. 選択した定義を削除

    一覧から定義を選択して押下すると対象の定義を削除します。
  10. 選択(チェックボックス)

    チェックをオンにすると、対象の行の定義を選択します
    項目欄のチェックボックスをオンにすると、一覧に表示された定義をすべて選択します。
  11. 編集

    pencil をクリックすると、対象の定義の「IM-BIS - フロー編集」画面を表示します。
  12. BIS作成種類

    対象の定義のBIS作成種類を表示します。
  13. BIS名

    対象の定義のBIS名を表示します。
  14. 説明

    対象のBIS定義の説明文を表示します。
  15. BIS ID

    対象の定義のBIS IDを表示します。
  16. フローID

    対象の定義のフローIDを表示します。
  17. アプリ

    gear をクリックすると対象の定義の「フォーム設定」を表示します。
    このメニューから変更を行った場合、BIS定義のデータの整合性がとれなくなる可能性がありますので、注意してください。

コラム

「IM-BIS - 一覧」画面では、以下の項目をクリックすると、昇順・降順でソートすることができます。
  • BIS作成種類
  • BIS名
  • 説明
  • BIS ID