i ntra-mart The Power for Enterprise Web Solution
コーディングルール
(J2EEベース開発モデル)

注意事項

このページで記載されている内容は、 i ntra-mart アプリケーション(フレームワークの各画面も含む)をカスタマイズする際の必要事項になりますので、十分に理解した上で、i ntra-mart アプリケーションの開発を行うようにしてください。

J2EEベース開発モデルに関しては、JAVA、JSP および Servlet 等、関連技術のルールに従ってください。

これ以外にintra-mart J2EEベース開発モデルでのルールは、以下の通りとなります。

ルール

1.

i ntra-mart フレームワークで提供している機能において、すべてのIDに関して、以下に示す文字を含む名称を与えることはできません。

\ / : , ; * ? " < > | & # + [ ] ( ) { } (space) (tab) (全角文字)


2.

ファンクション・コンテナ内で [install_directory]/conf/imart.xml を読み込んだり書き込んだりしてはいけません。

設定ファイルをむやみに変更することは、思わぬ誤動作の原因となります。

なお、[install_directory]/conf/imart.xml ファイル内の設定内容を変更した場合には、i ntra-mart システム全体の再起動が必要です。
ただし、i ntra-mart Administrator(サーバ管理ツール)上で設定内容を変更した場合には、i ntra-mart Administrator(サーバ管理ツール)から該当のサーバを再起動するだけで新しい設定内容が反映されます。




Copyright(C) NTT DATA INTRAMART CO.,LTD. 2000-2006 All Rights Reserved.