i ntra-mart The Power for Enterprise Web Solution
i ntra-mart ワークフロー API 仕様

注意事項

ワークフロー・モジュールでは、データベースを使用します。
データベース環境への接続が正しくおこなわれていることを確認した上でご利用ください。

ワークフロー・モジュールでは、分岐・結合などの複雑なフローに対応しています。
基本モジュールのみの場合には、直線的なフローにしか対応していませんが、ワークフロー・デザイナをアドオンすることで、複雑なフローの設計が可能になります。

ワークフロー・モジュールでは、すべての申請案件に対して、その承認過程を履歴としてデータベースに保存しています。
このため、承認行為などのワークフローに関わるすべてのアクションに対してデータベース表内に新規レコードが追加される仕様となっています。

ワークフロー・モジュールでは申請、承認などのカスタマイズを行うため、以下のAPIを用意しています。 AckApplicant,AckItem,Acknowledge,AckUtil

詳細なプログラム・インターフェースに関しては、アプリケーション共通モジュール を参照下さい。


処理プログラム

処理プログラムとは、フロー図中の申請者(承認者)と承認者の間の処理を定義するプログラムです。

フロー図

フロー図

フロー図

フロー図

この処理は、直線処理、分岐処理、結合処理、終結処理(terminate)の4種類が定義されています。
それぞれの処理種別に対して複数の処理(処理プログラムファイル)を定義できます。 (複数の処理プログラムの登録はワークフロー・デザイナの機能になります。 詳細は、ワークフロー・デザイナのマニュアルをご参照下さい。)

初期インストール時、及びワークフロー・デザイナを利用しない場合は、 wkf/acknowledge/programs フォルダに格納されている処理プログラムファイルが使用されます。

  • wkf/acknowledge/programs/straight/standard.js 直線部の後処理
  • wkf/acknowledge/programs/terminate/standard.js 終端処理
  • wkf/acknowledge/programs/junction/standard.js 分岐点の後処理(ワークフロー・デザイナをインストールした場合のみ)
  • wkf/acknowledge/programs/combine/standard.js 結合点の前処理(ワークフロー・デザイナをインストールした場合のみ)


※各処理プログラムファイル中の処理関数については、上記ファイルのコメントを参照して下さい。


承認ブロックとブロックコード

ワークフロー全体を承認者、および申請者によるリスト構造に模した構造体として管理しています。
この構造体の中で、承認者および申請者というリスト内の要素をブロックと呼びます。

このブロックは、フロー構造の中で一意である必要があります。
このブロックの一意性を保証するために、各ブロックには識別IDとして、ブロック・コードが割り当てられています。

ブロックコードは、ブロックの位置が右よりも左、下よりも上のほうにより若い番号が割り当てられています。

<イメージ> (※ □・・・ブロック)
□ □ □ □ □ □
□ □ □ □ □ □
□ □ □ □ □ □
というある範囲内の状態に対して、



1  2  3  4  5  6
7  8  9  10 11 12
13 14 15 16 17 18

という順番でブロックコードがふられている。
※実際のブロックコードは4桁の数字(0000?)になっている。



承認ステータスコードと承認者タイプ、その他のコード

以下、ワークフローの各API等で利用する承認ステータスコード等の一覧です。

承認ステータス一覧
(JSからはConstant.XXXX として、JavaからはAckStatusクラスを使って参照できます。)

  • IM_ACK_STS_OK    承認
    承認した。
  • IM_ACK_STS_NG    否認
    否認した。
  • IM_ACK_STS_SA    差戻し
    申請者へ差戻した。
  • IM_ACK_STS_SB    差戻し
    承認者へ差戻した。
  • IM_ACK_STS_DC    取り止め
    再申請を取りやめた。
  • IM_ACK_STS_WT    待ち
    承認処理をまっている状態。
  • IM_ACK_STS_RT    再申請
    再申請した。
  • IM_ACK_STS_AP    申請
    申請した。
  • IM_ACK_STS_PS    自動パス
    自動パスされた。
  • IM_ACK_STS_RV    保留
    保留にした。
  • IM_ACK_STS_AG    代理
    代理承認者に処理を任せた。
  • IM_ACK_STS_NA    未達
    まだ案件が到達していない。

承認者タイプコード一覧
(JSからはConstant.XXXX として、JavaからはAckTypesクラスを使って参照できます。)

  • IM_ACK_TYPE_ORGN    組織
  • IM_ACK_TYPE_USER    ユーザ

その他定数値一覧
(JSからはConstant.XXXX として、JavaからはAckConstクラスを使って参照できます。)

  • IM_ACK_FLG_ON    フラグON
  • IM_ACK_FLG_OFF    フラグOFF
  • IM_ACK_CD_FIRST_BLK    申請ブロックコード
  • IM_ACK_CD_NOTHING    "データ無し"を表すコード


戻る

Copyright(C) NTT DATA INTRAMART CO.,LTD. 2000,2001 All Rights Reserved.