実数計算ライブラリ






概要

少数演算を可能にするオブジェクト。

構造図

    Procedure.RealNumbergetAdd()getDiv()getMlt()getSub()get()toString()

	  使用例





使用例


ファンクションコンテナで
//変数 oRN を 2.1 で初期化
var oRN = new Procedure.Realnumber( 2.1 );
//減算 oRN - 0.9 を実行し、その数値データ(Number)を取得する。
var nAns = oRN.getSub(0.9).get();


//変数 oRN を 2.1 で初期化
var oRN = new Procedure.Realnumber( 2.1 );
//加算 oRN + 0.9 を実行し、その数字データ(String)を取得する。
var nAns = oRN.getAdd(0.9).toString();




詳細

getAdd(nTarget)






getDiv(nTarget)






getMlt(nTarget)






getSub(nTarget)






toString()






get()