i ntra-mart The Power for Enterprise Web Solution
トラブル・シューティング
【 データベース篇 】

データベースにアクセスできない

JDBCドライバはインストールされていますか?

ご使用になられるデータベース製品のベンダーより提供されているJDBCドライバをインストールして下さい。


JDBCドライバにパスは通っていますか?

JDBCドライバへのクラスパスを正しく設定して動作させて下さい。

クラスパスは、OSの環境変数、またはJAVA実行時の -cp 引数で指定して下さい。


接続設定はしていますか?

intra-mart に対してログインした後、メニューの【システム設定】-【データベース】でデータベースに対して接続するためのアカウント情報を設定して下さい。

データベース接続のためのアカウント設定をおこなった場合には、intra-mart システム全体を再起動して下さい。



オラクルにアクセスできない

アカウントの設定は正しくしていますか?

メニュー【システム設定】-【データベース】にて、データベースへ接続するためのアカウント設定において、インスタンス名および接続ポートを明示的に設定する必要があります(設定画面上では必須項目になっていません)。

オラクルを標準的にインストールしている場合、インスタンス名は ORCL で、SQL*Net 待ち受けポートは 1521 となっています(西暦 2000 年 7 月 7 日現在)。


TNSリスナーは動作していますか?

TNSリスナーが動作していることを確認した上で、intra-mart システムを動作させて下さい。



戻る

Copyright(C) NTT DATA INTRAMART CO.,LTD. 2000,2001 All Rights Reserved.